« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の3件の記事

2010年3月20日 (土)

ドキュメンタリードラマ『地下鉄サリン事件 15年目の真相』

今夜は、『地下鉄サリン事件 15年目の真相』を観ている。

1995年というのは、オイラにとって特別な1年である。

第一に、年明け早々、阪神淡路大震災が起きたこと。

第二に、その直後にオイラが今の会社に就職したこと。

第三に、地下鉄サリン事件が起きたこと。

第四に、青島東京都知事が誕生したこと。

就職したことはともかくとして、日本を震撼させた2つの大きな事件は、決して他人事ではなかった。

阪神淡路大震災が起きた神戸は、ついこの間まで大学生活をおくっていた京都のすぐ近く。大学の後輩は、直接の原因ではないが、命を落としている。

地下鉄サリン事件が起きた3月19日、サリンがまかれた地下鉄は、普段、オイラが使っていたが、その日、たまたまオイラは有給休暇をとっていた。

続きを読む "ドキュメンタリードラマ『地下鉄サリン事件 15年目の真相』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

相模線?

相模線?
藤沢駅で電車を待っていると、ホームの端っこでおっさんがカメラを構えていた。

現れた車両は、この回送。

先頭に「相模線」の表示がある。

何か珍しいのか?

回送マニアとか、いるんだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

チリ大地震による遠地津波で浮き彫りになった課題

結論から言えば、東京マラソンは開催しても良かったのだ。

石原慎太郎東京都知事は、東京マラソン終了後、記者団のぶら下がり取材に、こう答えた。

「地震がいつ起こるかわからないのに、中止にするバカはいないでしょ。くだらん質問をするな!」

怒るようなことか。どうして、こんな、くだらない受け答えになってしまうのか。

そもそも、地震と津波では、同じカテゴリに入っても、別の現象だ。地震はいつ来るか分からないが、今回の津波は、遠地津波なので予想ができる。津波の予想によっては「中止するバカ」がいても、全然おかしくない。

それでも、東京都がマラソンを決行したのは、「地震がいつ起こるか分からない」からではないのだ。

続きを読む "チリ大地震による遠地津波で浮き彫りになった課題"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »