« 相模線? | トップページ | 本人乙ってことでよろしいでしょうか? »

2010年3月20日 (土)

ドキュメンタリードラマ『地下鉄サリン事件 15年目の真相』

今夜は、『地下鉄サリン事件 15年目の真相』を観ている。

1995年というのは、オイラにとって特別な1年である。

第一に、年明け早々、阪神淡路大震災が起きたこと。

第二に、その直後にオイラが今の会社に就職したこと。

第三に、地下鉄サリン事件が起きたこと。

第四に、青島東京都知事が誕生したこと。

就職したことはともかくとして、日本を震撼させた2つの大きな事件は、決して他人事ではなかった。

阪神淡路大震災が起きた神戸は、ついこの間まで大学生活をおくっていた京都のすぐ近く。大学の後輩は、直接の原因ではないが、命を落としている。

地下鉄サリン事件が起きた3月19日、サリンがまかれた地下鉄は、普段、オイラが使っていたが、その日、たまたまオイラは有給休暇をとっていた。

オイラの記憶が正しければ、その日はちょうど、日曜日と火曜日の祝日との合間の平日だった。普段なら、オイラは新宿にある会社に出社するか、外回り先に向かうために地下鉄に乗っていたと思う。特に、丸ノ内線は、午前8時台に乗ることが多い。

入社して2ヶ月にも満たないので、有給休暇をとったのは、入社以来初めてだった。

たまたま、その日は休日と休日の狭間の平日だったのだ。

もしも、次の日が休日でなければ、オイラは仕事に出かけていただろう。朝一に仕事先の部長を捕まえるため、あの電車に乗っていたのかもしれない。

東京は、広いようで、狭い街だ。大きな事故が、意外なくらい身近な場所だったりする。

地下鉄サリン事件から、15年。

オイラは、たまたまその場所にいかなったのだ。そして、あのとき事件に巻き込まれなかった多くの人が、自分と重ねたはずなのだ。たまたま、生き残ったのだと。

【秋庭系東京地下物語2007】(最終話)地下鉄サリン事件・霞ヶ関駅の真実

3年前、オイラは地下鉄サリン事件について記事を書いた。

今夜、フジテレビのドラマを観ながら、当時書いた記事に誤りがあることに気づいた。

霞ヶ関駅の助役・高橋一正氏について、菱沼さんと駅事務室にたどりついた後、病院に運ばれたが、死亡したと書いた。ところが、実は高橋さんは、霞ヶ関駅のホームでサリンの入った新聞紙を運ぼうとして、その場で倒れて、即死状態だった。

細かいことだが、当時の新聞を参考にしていたので、間違えてしまったのだろう。

オイラたちは、あんなにひどい事件だったのに、あまり全容を知らないままに、ここまで生きてきたのではないだろうか。そこで何があって、その後どうなったのか。

その後の日本は、あまりにもひどい15年だった。特に最近10年は。

だから、15年も振り返る余裕がない。こうしてテレビで観て、そのたび記憶を修正する。

語り継いでくださる方々がいるからこそ、記憶は正常に修正されているのだろう。

あの年、オイラは「仕事」で何度も、教団の事務所を訪れることになる。もちろん、信者だからではないし、興味本位でもない。行かざるを得ないからだ。

事務所に近づくにつれて、だんだん胸の鼓動が高くなる。目の前までたどり着くと、そこで本当に息をしていていいのか、本気で悩んだ。地元の住民が集まって、「出て行け!」と集会をやっていると、もしかして建物の上からサリンでも散布されるんじゃないかと、変な想像をしていた。

どこに行っても、ワイドショーのスタッフばかりで、人を殺した教団を取材するにしては、ノリが違いすぎると感じていた。

あの事件は、スキャンダルではない。

普段、芸能ネタを追っている、おなじみのリポーターがたくさんいて、あれほどテレビに違和感を感じたことはない。

振り返ってみれば、あのときからテレビは変質していたのかもしれない。

同じ年に起きた阪神淡路大震災についても、今年は当時の再現ドラマが放映された。

『阪神淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間』

これも、すばらしいドラマだった。

語り継いでいきたいと思う。正しい記憶をつむいでいきたいと思う。

テレビが少しでも、そのことを思い出してくれたのなら幸いだ。

政治がワイドショー的な劇場型になってから久しいが、事件や事故も、同じだと思う。

話は変わるが、15年前、オイラは青島都知事誕生の瞬間も、目の前で迎えることになる。

そんな話も、また機会があれば。

|

« 相模線? | トップページ | 本人乙ってことでよろしいでしょうか? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/47863053

この記事へのトラックバック一覧です: ドキュメンタリードラマ『地下鉄サリン事件 15年目の真相』:

« 相模線? | トップページ | 本人乙ってことでよろしいでしょうか? »