« 巷の酔っ払いを笑って見逃すくせに、トップアイドルには厳しいマスコミのアンバランス | トップページ | 小沢一郎の説明責任を求める国民を「クルクルパー」と罵倒する『きっこの日記』の墜落 »

2009年5月11日 (月)

ヲザワゲリヲンたった1日でいきなり活動停止の抱腹絶倒

1241890523_2 無断転載禁止なんだが、文句あったら、メールでもいただきたい>きっこ様。

これはもう、転載させていただかないと、このブログも成仏できないってもんだ(笑)

まずは、読んでいない方は、こちらを読んでいただければ・・・。

『きっこのブログ』新政権ヲザワゲリヲン新劇場版:波

いや、なんかもう、きっこパワー全開なんだが、こんな恥ずかしいエントリーをよくもしらふで書いているもんだと・・・もしかして酔っ払っているのかな、何が笑えるのかといえば、このエントリーが5月10日、つまり昨日付でアップされている・・・(笑)

シュールだよ、きっこさん。

あまりにもシュールすぎる・・・(ノ∀`) アチャー

『きっこのブログ』で展開されているストーリーは、第1使徒モリ、第2使途コイズミ、第3使徒アベ、第4使徒フクダ、第5使徒アソウってことになっている。で、これを、反政府特務機関「ヤトー」の3機のヲザワゲリオンが撃破していくってことらしい。

で、このストーリーのラストは、イチローが「うむ、これでようやく政権交代が実現したな!」とのたまって、三波春夫の東京音頭に合わせて、ヲザワゲリオンが踊っている、てなことになってしまっている(笑)

これが、せめて総選挙まで小沢一郎が民主党代表の座に居座り、政権交代できるかどうかは別として、まあまあの選挙結果が出たなら、きっこさん渾身のエントリーも意味があったんだろう。

が、本日、午後5時。

小沢一郎民主党代表が緊急記者会見を開き、代表辞任を表明した。

おいおい、党首討論はどうなるの?

いや、っていうより、小沢一郎は党首討論なんてやりたくなかったんだろうな。

彼は、論戦が大の苦手だ。しゃくれ声で演説しても、さっぱり迫力がない。本人がそれを一番よく知っていて、だからこそ、今までだって、逃げて、逃げて、逃げまくっていたのだ。

今回も、久しぶりの党首討論が実現しそうなときになって、案の定逃げ出した。

だったら、他の野党に時間を譲って、国民新党や新党日本、社民党や共産党などに党首討論をやらせればいいではないか。

第3使徒と第4使徒は、政権を投げ出してしまったが、ヲザワゲリヲンは政権交代を投げ出して、ぷっつん辞任した。

もう、笑うしかない。

考えてみれば、この間、小沢擁護論者は、西松建設献金問題を「微罪」と豪語し、検察の「国策捜査」を非難し続けてきた。わざわざ、こんなネットの片隅のブログのエントリーに、挨拶もしないで唾を吐いてきた読者までいる。

「オムライス党」支持者として、ヲザワゲリヲンには何の未練もないはずのきっこさんまでが、小沢擁護を続けてきた。大多数の国民が「納得しない」と言っているのに、一部の小沢一郎信者だけが、必死に小沢擁護に走っていた。

結果として、小沢一郎は辞めるに辞められず、ずるずると今日まで代表の座にしがみついてきた。

あまりにも、滑稽な最後ではないだろうか。

秘書が起訴された段階で、さっさと辞めておけばよかったのだ。

国民は、自民党政治には辟易としている。代表が小沢であろうとなかろうと、筋を通して政策を訴えれば、今度の選挙は民主党に投票したはずだ。

なのに、民主党という組織が、まるでアルコール依存症の父親をかくまう妻子のように、「おやじ、がんばれ」とエールをおくってしまった。

「酒さえ飲まなければ、おやじはいいやつなんだよ」ってのと同じレベルだ。

民主党としては、大失敗だと思う。

で、オイラは、民主党の行く末なんかに興味はないけれど、少なくともブログを書いている一人として、あーゆーみっともないエントリーは上げたくないなと、冒頭に紹介したエントリーを読みながら思ったのだ。

ネットは残酷で、エントリーを消しても、魚拓は残る。

『そらめく日々』だって、4年間で22万ヒットも記録している。恥くらいはいつもかいているからいいが、みっともないのは、避けたい。

そんなこんなで、このブログは今月で2005年5月にスタートしてから4周年を迎えた。

ヲザワゲリヲンには負けるが、これからもコツコツと更新を続けてゆきたいと思う。

|

« 巷の酔っ払いを笑って見逃すくせに、トップアイドルには厳しいマスコミのアンバランス | トップページ | 小沢一郎の説明責任を求める国民を「クルクルパー」と罵倒する『きっこの日記』の墜落 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/44981491

この記事へのトラックバック一覧です: ヲザワゲリヲンたった1日でいきなり活動停止の抱腹絶倒:

« 巷の酔っ払いを笑って見逃すくせに、トップアイドルには厳しいマスコミのアンバランス | トップページ | 小沢一郎の説明責任を求める国民を「クルクルパー」と罵倒する『きっこの日記』の墜落 »