« 地下のオカルト作家・秋庭俊先生が、久々の大暴れ「古代ローマ帝国軍が極秘地下道のルーツだ!」 | トップページ | 巷の酔っ払いを笑って見逃すくせに、トップアイドルには厳しいマスコミのアンバランス »

2009年4月 5日 (日)

北朝鮮「飛翔体」発射の緊迫情勢で、泥酔大臣を起用したテレ朝『サンプロ』の危機感

「飛翔体」っていうネーミングがおもしろい(笑)

「ミサイル」と言われたらビックリするが、「飛翔体」と言われると・・・(笑)

申し訳ないが、笑えてしまう。

それにしても、今日のテレビ朝日『サンデープロジェクト』に久しぶりに姿を見せていたのが、泥酔会見で一躍世界に恥をさらしたアル中・中川昭一。

拉致議連会長代行なんだそうな・・・。

肩書きは分かるけど・・・、テレ朝さん、人選考えようよ(笑)

ローマでの泥酔会見、コンパニオン記者をはべらした酔いどれバチカン珍道中、財務大臣辞任・・・、もう笑ってしまうしかないアル中男が、北朝鮮がミサイルを打ち上げようって緊迫情勢に、テレビ朝日の報道番組にコメンテーターとしてのこのこと出てくる。

本音では緊迫なんてしていないって、何よりもの証拠だろう。

おそらく、前の晩は翌日のテレビ出演に興奮して、相変わらず深酒をやっていたことは、容易に想像できる。普通の人間は、あんな国家の恥をさらす醜態をやってしまえば、酒を断とうと思う。だが、彼は大臣辞任後に「禁酒」を宣言したことはなく、新聞に出てきて、「酒は控える」と言っただけだ。

アル中が酒を「控える」と言って、控えた試がない。今までは公明正大に飲んでいたが、これからはこっそり飲みますよと、酒が内側に向くだけのことだ。

わざわざテレ朝に出てきて、何を話すのかと思ったら、ほとんど意味のないコメントばかりだった。

ただ、ミサイルが発射されて番組終了直前に、「力づくで交渉すべき」と語っていたのが、「拉致議連会長代行」という肩書きで最低限伝えるメッセージだっただろう。でも、その程度のメッセージを、わざわざアル中男に託した議連って、いったい・・・。

サンプロとしては、最高の舞台だった。昨日ミサイル発射がなかったので、番組放送中に発射がある可能性が極めて高かった。そこにアル中が登場。興醒めした。

これはオイラの妄想だが、テレ朝は単に中川昭一の「復権」をしたかっただけじゃないだろうか。テレ朝にせよ、朝日新聞にせよ、オイラには右の左翼程度にしか思えない。新自由主義の旗頭のような人物が、酒で権威を失ったことが残念でならなかったのでは?

本当にミサイルが飛んでくるなら、サンプロやってる場合ではない。

もともと、テレビ局にせよ、自治体にせよ、緊迫感なんてなかったのかもしれない。

国や自治体、マスコミは、本当の有事に備えて、国民総動員で演習をやっているのだ。

落ちてこないものを迎撃などしない。

最初から分かっていることで、政府でさえ日本への落下はほとんどあり得ないと認めていたことだ。

12日には、秋田県知事選の投開票がある。

北朝鮮のミサイルが頭を上を飛び越えていったのだ。なかなかインパクトのある一発だったに違いない。日本人は、北朝鮮と言われると、急に右翼になる。

おそらく、麻生首相は、5月には解散総選挙に踏み切るだろう。テポドンは、「政局」。小沢一郎秘書逮捕も、「政局」。なんだかマスコミが大騒ぎしているが、所詮はすべて政局の材料でしかないのかもしれない。

|

« 地下のオカルト作家・秋庭俊先生が、久々の大暴れ「古代ローマ帝国軍が極秘地下道のルーツだ!」 | トップページ | 巷の酔っ払いを笑って見逃すくせに、トップアイドルには厳しいマスコミのアンバランス »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

「飛翔体」多分元はこれだと思ったら、Projectileまんまでしたね。
翻訳SFでは「射出体」とか言いますが。
果たして北朝鮮の「飛翔体」で翻訳SFの訳語は変わるのか?

投稿: 陸壱玖 | 2009年4月 8日 (水) 00時03分

おはようございます。

やっぱり北朝鮮オンリーの名称にしてほしいですな、飛翔体。できればルビをふって、「飛翔体(テポドン)」みたいな。将軍さまの飛ばしそうなネーミングでよろしいかと(笑)

しかし、落ちたんだから、飛翔落下体ですよね(笑)

投稿: mori-chi | 2009年4月 8日 (水) 07時22分

我が家腐女子との会話
嫁「何衛星?打ち上がったの?」
儂「失敗したみたいだな、試験通信衛星って、衛星が目的なんか、ミサイルの試験が目的なんか、通信の試験が目的なんか?衛星の試験が目的なんか?上がるのか上がらへんのか?打ち上げも中途半端なら目的も中途半端やなー。」
嫁「無理せんと、身の丈に合わせて、まいど1号見たいなもん打ち上げといたらよかったのに。」
儂「無理っ!北朝鮮に東大阪は無い(キッパリ)」
娘「そうかヤッパリ、東平壌は無いか」

投稿: 陸壱玖 | 2009年4月 8日 (水) 10時01分

わが社の後輩の狼狽。

「やばいっすよね。迎撃したら落ちてくるんすよ。バラバラ破片が落ちてくるでしょ」
「いや、日本に落ちないなら迎撃はない」
「まじっすか!知らなかったです!打ち上げたら迎撃するんじゃないっすか」
「せっかく飛んでいるのに、わざわざ自国に落としてどうする」
「ああ、そっかー」

・・・そんな程度の危機感ですわ(笑)

しかし、テポドンだって、身の丈にあった渋いミサイルですよ。「まいど1号」のほうがはるかに高性能では?

投稿: mori-chi | 2009年4月 8日 (水) 19時46分

>・・・「まいど1号」のほうがはるかに高性能では?

シ~ッ!H-ⅡAロケットのペイロードといい、「まいど1号」をはじめとする機器制御能力といい、それはとうの昔にICBM開発しちゃった某国の国家機密。KIされてる某首領様が「だから我が国も『なんちゃって人工衛星』でミサイル開発して何が悪い』って言い出しかねないから。シ~ッ!

破片は「なんちゃって人工衛星」のだけじゃなく迎撃ミサイルの分もあるからね。PAC3直撃型って言っても当たりゃあ、これも破片が散らばる。
だから市ヶ谷で迎撃準備とかって「民情安堵、安心のための見せ掛け」でしょ。避難指示も無く都心でぶっ放して当たったら、破片で大被害。
これについてのアナウンス官邸からも省部からも出てないもん。市ヶ谷は花電車でしょうね。「見せても乗せない」ならぬ、「見せても撃たない」。

投稿: 陸壱玖 | 2009年4月 9日 (木) 01時02分

「花電車」(笑)

まあ、国民保護法制のもとでの訓練の一環ですね。防災訓練は普通、本物の地震や火災は起きないんですが、今回の訓練は本物のミサイルもどきが日本上空を飛び越えたわけで。ほんとに飛んでくるなら、迎撃以前に逃げなきゃね。でも、今回、迎撃の準備をした人はいても、避難の準備をした人はいないわけで(゚ー゚;

投稿: mori-chi | 2009年4月 9日 (木) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/44571782

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮「飛翔体」発射の緊迫情勢で、泥酔大臣を起用したテレ朝『サンプロ』の危機感:

« 地下のオカルト作家・秋庭俊先生が、久々の大暴れ「古代ローマ帝国軍が極秘地下道のルーツだ!」 | トップページ | 巷の酔っ払いを笑って見逃すくせに、トップアイドルには厳しいマスコミのアンバランス »