« 斉藤さん | トップページ | 本気で落とす気か?~小沢一郎とテポドンは「政局」 »

2009年3月23日 (月)

小沢一郎と堀江貴文「国策捜査」という批判の滑稽

おそらく、明日、民主党代表・小沢一郎の秘書が、政治資金規正法違反容疑で起訴される。

同時に、これを受けて、小沢一郎が進退を明らかにする。

オイラは、民主党の代表がどこに吹っ飛ぼうが知ったことではないが、最近の左翼系ブログを読んでいると、ちょっと哀れになってくるのだ。

だから、ネットは、右翼の居心地が良いのだろうなと思う。

小沢一郎が、西松建設から、政治団体を通して、莫大な献金を受け取っていた、この事実は揺るぎないものだ。

小沢一郎を擁護するのは、金権政治を擁護するのと同じ事ではないか。

例えば、「きっこの日記」がその典型なのだ。

東京地検特捜部による偏向的な情報発信

東京地検特捜部によるこの異常な情報発信の事実は「自民党の指示による国策捜査なのでは」という国民の疑惑をさらに高めることになるだろう。

この捜査が、自民党の指示による国策捜査なのは、疑惑も何も、厳然たる事実ではないだろうか。ていうか、東京地検特捜部は、国策捜査以外の捜査など、やったことあるだろうか。正義の味方のふりをしているけど、かなり時の権力の意向に沿った捜査をしてきたし、マスコミに情報をリークして、書かせる手法も、戦後ずっと行われている。今回の事件に限ったことではない。

自分の頭で考えるということ

小沢一郎の秘書が異例の逮捕をされたと思ったら、絶対に外部に漏れちゃいけないハズの捜査上の情報が、その日のうちから次から次へとダダ漏れして、新聞もテレビもいっせいに報道し始めた。すべてのマスコミがおんなじ内容を報じてるんだから、どこか1社が独自に取材して掴んだスクープとかじゃなくて、捜査当局による「大本営発表」だってことは明らかで、新聞やテレビは「関係者によると」なんて大ウソの報道を繰り返してるけど、これは「情報源は捜査当局」だってことをゴマカスための方便にすぎない。

これも同じで、東京地検特捜部に限らず、警察発の情報が、「関係者」と言いながら、そこにマスコミ各社がすべて勢揃いしていることは、よくあることだ。小沢一郎の秘書だから特別に「大本営発表」をしているわけではなく、どの事件にせよ、「ここだけの話」を記者クラブのみんなに資料付きで流していたりする。少なくともオイラは、小沢一郎の事件に限らず、東京地検特捜部や警察関係の記事を読むときは、「情報源は捜査当局」と思って読んでいる。

これは、「政府高官」が官房副長官だったという、あのオフレコ会談と同じではないだろうか。

問題は、きっこさん本人が、政治とカネの問題について、どう認識しているのか。小沢一郎の秘書が逮捕されたことは、「自民党も逮捕しないとおかしい」と言っているのか、「自民党が逮捕されないのだから、民主党も逮捕されてはいけないのか」と思っているのか、分からないのだ。

そこにあるのは、本人は否定しているが、根拠のない小沢一郎擁護論なのだ。

西松建設からの違法な献金が、小沢一郎に渡っていたのは、否定しようのない事実だ。

その事実を脇に置いて、自民党の誰かもどうだとか、マスコミが偏向報道しているとか、叫んでみたところで仕方のないことだ。まして、「オムライス党」が企業献金を受け取っていないことなど、小沢一郎の問題とは何の関係もないし、むしろ、「オムライス党」は、巨額の団体献金は受け取っているんじゃないかと思ったりする今日この頃、いかがおすごしでしょうか(笑)

今回の事件は、国策捜査に他ならない。

東京地検特捜部が小沢一郎秘書逮捕へと踏み切った動機は、政権与党側が民主党の政権交代を阻もうとしたことに他ならない。小沢一郎を民主党代表の座から引きずり落とすのが最大の目的で、それ以上でもそれ以下でもない。裁判で延々と争われても、最高裁の判断が下るのは、何年か先だ。別に裁判で勝っても負けてもどうでもいいのだ。

堀江貴文が逮捕されたときのことを思い出す。

あのときは、きっこさんが批判的な記事を書いていたけど、ネット全般はホリエモン擁護の声が多かった。

実際、オイラも、何故堀江貴文が逮捕されたのか分からなかった。信号無視したら、東京地検特捜部がやってきたみたいなイメージだった。

今、振り返ってみれば、あれも典型的な国策捜査だった。

ホリエモンは、今も裁判を続けている。でも、もう彼がどうなろうと、ほとんどの人たちは興味がない。

小沢一郎も、同じ事なのではないか。

ならば、小沢一郎にできることは、2つしかない。

二者択一。

民主党代表を、続けるか、やめるか。

この国策捜査に敢然と闘うのであれば、誰が何と言おうと、代表の座に居座り続けるしかない。ただし、民主党はそのうち分裂するだろうし、選挙で勝てるはずもない。一か八か賭けてみて、勝ちはしないが、そこそこ自民党を追い詰めれば御の字だ。

逆に、これ以上、傷口を広げたくなければ…つまり、我が身も返り血を浴びてまで闘うつもりがないなら、さっさと代表を辞任すれば、おそらく、特捜部はそれ以上踏み込めないのではないか。新しい顔で選挙をやればいい。

この左翼系ブログの弱さは、何だろうかと考えてみたのだ。

普段、痛快に自民党政治に切り込んで批判している人たちが、いざ、小沢一郎の不祥事となると、必ず「擁護するわけではないが」と枕詞をつけて、結果として小沢擁護論に必死になる。本来なら、民主党が小沢を切って、新しい顔を立てればいいだけの話ではないか。その上で、自民党も違法な献金あるだろと攻めればいい。

きっこの日記は、まあ、読み物でしかないから、そのスタンスが幼いことは仕方ないのかもしれない。

でも、民主党の議員とかが書いているブログは悲惨だ。

企業献金をもらって何が悪い。政治団体をダミーにするなんて当たり前だ。個人献金だけじゃ食っていけない。企業献金を規制なんてできるわけないだろ。マスコミの報道が悪い。・・・言いたい放題だ。

どのブログとは言わないが、例えば、東京のM区のT区議のブログなんて、抱腹絶倒だ。

身内の不祥事に、何故ここまで滑稽に動揺するんだろうか。

必死に「国策捜査」批判しているブログを、片っ端から魚拓をとっておいたほうが良い。明日以降、恥ずかしくなって、消しにかかるかもしれない。

この事件の焦点は、2つある。

事件の仕掛人は、誰なのか。・・・この辺は、一部週刊誌が、漆間という人物が何者なのかを追っている。首相サイドから指令があったのは確かだろうが、パンドラの箱を開けたのではないだろうか。詳しいのは、このブログだ

自民・二階は、生け贄か。・・・西松献金は、自民にも民主にも渡っている。自民が無傷で終わらせるつもりなのか。

もちろん、2つの焦点は、小沢一郎が何らかのケジメをつけるのが前提であることは言うまでもない。

|

« 斉藤さん | トップページ | 本気で落とす気か?~小沢一郎とテポドンは「政局」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

小沢西松疑獄は読朝毎産NHKの大手マスコミが自民党長期政権下、マスゴミ各社経営陣が歴代総理番記者で占められ、政府与党とどうしようもなく癒着腐敗しマスゴミ化していることを明白に示した。読朝毎産NHKは政府広報資料やリークの垂れ流しで体制翼賛報道機関化しており、ただの政府外郭広報団体というべき情けない存在になり下がっており、もはや欧米的な意味でのマスコミは日本では日刊ゲンダイのみである。検察もアジアアフリカ並の三流四流政治警察と化していることは、佐藤外務事務官、三井検事等の一連の事件でも明白である。日本は100年に一度の経済危機であるだけではなく、議会制民主主義と法治国家体制の危機でもあるのである。今度こそ永田町、霞ヶ関、虎ノ門と都道府県に対して政権交代による競争原理の導入の実現が日本再生に絶対必要である。国民は今度こそ覚醒して政府与党マスゴミの腐敗のトライアングルが作るニセモノの世論を徹底的に打破しなければならない。自民党支持者に告ぐ。小沢嫌い、民主党イヤなら自民党に自浄能力・自己改革能力があると本当に思っているのか?。

投稿: ポンコツ日本人 | 2009年3月29日 (日) 16時49分

おはようございます。

「小沢西松疑獄は」から、「法治国家体制の危機でもあるのである。」までは、賛同します(笑)

今回の件で分かったことは、民主党は、マスコミの世論調査を無視して暴走する危険な政党だということです。自民党のほうが、よほど潔い。

「小沢嫌い、民主党イヤなら自民党に自浄能力・自己改革能力があると本当に思っているのか?。」

自民党は、死んでも変わりません。今、求められているのは、民主党の自浄能力・自己改革能力です。

少なくとも、見ず知らずのブログで発言するときは、挨拶くらいしたほうが、軋轢が減ると思います。

投稿: mori-chi | 2009年3月30日 (月) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/44448283

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎と堀江貴文「国策捜査」という批判の滑稽:

» 民主党小沢一郎氏秘書、起訴へ [情報と意見交換の場]
西松建設の巨額献金事件で東京地検特捜部は、違法な企業献金を受領したなどとして政治資金規正法違反の罪で、小沢一郎民主党代表の公設第1秘書大久保隆規容疑者(47)を拘置期限の24日午後、起訴する。... [続きを読む]

受信: 2009年3月24日 (火) 10時18分

« 斉藤さん | トップページ | 本気で落とす気か?~小沢一郎とテポドンは「政局」 »