« 2008年8月5日江の島花火大会3 | トップページ | これは野球ではない〜イライラする北京五輪 »

2008年8月17日 (日)

のっし、のっし、のっし、のっし・・・北京五輪女子マラソンの憂鬱

ああ、こんなことなら、高橋尚子が出ていれば・・・などと、Qちゃんファンとしては、ため息が出てしまう。

北京五輪女子マラソンの金メダルは、ルーマニアのトメスク。

知らない。

今日初めて名前を知った。

それにしても、貫禄十分な走りである。

体格の小さな日本のランナーばかり観ているから、マラソンランナーというのは、高橋尚子みたいに、カモシカのような脚で軽やかに走るもんだと思っていた。

トメスクは、その真逆。

テレビ画面いっぱいに映し出される彼女は、とにかくでかい。

走り方は、たったったったっ・・・という軽快さはなくて、

のっし、のっし、のっし、のっし、のっし・・・

イノシシが突進するような、足音が聞こえてきそうな走りっぷり。

な・・・、なんじゃ、これ・・・。

腕の振り方も、何だか豪快だし、体全体の筋肉が、ゆっさ、ゆっさと波打っている。

欧米かっ(笑)

ベジタリアンではなく、朝からステーキを食ってそうな・・・。

いや、それはオイラの偏見かもしれない。

ただ、オイラ的には、これまでのマラソンランナーのイメージを覆してしまったような気がする。

土佐礼子は、途中棄権。中村友梨香は、13位。野口みずきは、出場断念。

ああ、せつない日本女子マラソン。

ところで、皆さん、北京五輪を観ていらっしゃるだろうか。

オイラは、ほとんど観ていなくて、野球をチラッと、そして今日は何となく朝から女子マラソンを。

今度の五輪、何か変だ。

まるではまったようにチベットで暴動が起こり、まるではまったように聖火ランナーが妨害に遭い、まるではまったように記者が拘束されたり、まるではまったように開会式がCGだったり、まるではまったように・・・。

そして、北京で開会式をやっている最中に、グルジアで武力衝突。

雑音が多すぎて、五輪を楽しめない。

もちろん、中国自体が、自由と民主主義という点ではあまりにも未成熟だから、突っ込み甲斐があるのだろう。が、どのマスコミもマスメディアも、こぞって「反中」で横並びし、左翼系のブログまで横並びに中国バッシングしているのが、どうにも気持ち悪い。

チベットの問題にせよ、中国国内に様々な人権問題があることは確かだと思う。だが、五輪だからと言って、急に日本人がチベットの味方を始めたのは、何故だろうか?

踊る阿呆に、観る阿呆。

今回、日本人は、かなーり、踊らされているような気がする。

北京五輪の中継も、それに関連する様々なニュースも、ぼけーっとテレビを観ている自分が「阿呆」に思えてくる。

ああ、だから、憂鬱なのだ。

Qちゃんが、メダルの有無を別にして、すぱーっと走っていれば、もう、チベットもグルジアも、どうでもよく思えるに違いないのだ。

|

« 2008年8月5日江の島花火大会3 | トップページ | これは野球ではない〜イライラする北京五輪 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/42190857

この記事へのトラックバック一覧です: のっし、のっし、のっし、のっし・・・北京五輪女子マラソンの憂鬱:

« 2008年8月5日江の島花火大会3 | トップページ | これは野球ではない〜イライラする北京五輪 »