« 岩手北部で震度6強 | トップページ | 猪瀬直樹『日本の信義 知の巨星十人と語る』(小学館)を読んだ。 »

2008年7月24日 (木)

久しぶりなので近況報告を

ブログを更新したのは久しぶりなので、近況報告をしておこうと思う。

こういう風に、いつものように何となくブログを更新しているように見えるだろうが、4年ぶりの大改革が我が家を襲った。

引っ越しに次ぐ大きな買い物をしたのだ。それは…

iMacとiPod nano

今自宅で最も高価な持ち物なのかもしれない。

Ca390085これまでオイラは、2004年発売のiBookを使ってきた。

こいつは、なかなか可愛いやつだし、よく働いてくれたんだけど、最近USBを接続しても反応しなかったり、ネットが少しずつ重くなってきた。買った当時はADSLだったけど、今は光の100メガだから、PCの性能がネットのスピードについていけない。しかも、Macは最近、インテルを採用したから、ますます性能的に遅れが目立ってきた。

それに、iBookには、OSを書き換えないと、最新型のiPodを接続できない。いったんOSを新しくしてしまうと、中に入れたソフトも総入れ替えになることが分かった。

そろそろ、潮時かな。

夏のボーナスが出た時点で、iBookは予備用に格下げ。最新型のiMacの一番安いのを買ってきたのだ。

噂のインテルMac。

光の100メガを初めて体感した気分だ。

そして、ついにiPodを買うことにした。

世の中がiPhoneで大騒ぎしている最中、家電量販店のガラガラのiPodコーナーに足を運んだ。

iPod classicか、iPod touchか、iPod shuffleか…。

iPhoneは、最初から選択肢から外れた。

現在のケータイで利用しているコンテンツがいっさい使えなくなるからだ。これは痛い。しかも、料金が割高。GPSを使った地図検索くらいは魅力を感じたが、他は大して欲しいとも思わなかった。iPod touchでも十分じゃないか。

iPod shuffleでは、インディーズのCDをたくさん持っているオイラには、容量が少なすぎる。

iPod classicでは、図体がでかくて、おしゃれじゃない。

そんな選び方をして、結局、ブルーのiPod nanoを買った。

上の画像の右下に、さりげなく登場している。

苦労しているのは、大量のCDをパソコンに送り、さらにiPod nanoに転送する作業。常連の方はお分かりと思うけど、数々のライブに足を運び、CDを買っているので、大好きなアーティストのCDが山のように積んである。

これを全部nanoに放り込もうとすると、大変な労力が必要なのだ。

せめて、パソコンにCDを入れると、自動的にnanoにも入るような手間の省き方はできないもんだろうか。

とはいえ、オイラとしては、大きく進化した今日この頃なのだ。

(関連サイト)

アップル

|

« 岩手北部で震度6強 | トップページ | 猪瀬直樹『日本の信義 知の巨星十人と語る』(小学館)を読んだ。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/41960484

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりなので近況報告を:

« 岩手北部で震度6強 | トップページ | 猪瀬直樹『日本の信義 知の巨星十人と語る』(小学館)を読んだ。 »