« ブログ3周年のご挨拶〜ブログの真価は更新が途絶えた後に発揮される | トップページ | 眞鍋姉さん、七里ヶ浜は夜間花火禁止なんで、そこんとこよろしくー!(笑) »

2008年5月24日 (土)

新江ノ島水族館「ドルフェリア・ハーモニー」のツボ

以前も、新江ノ島水族館の新感覚イルカショー「ドルフェリア・ハーモニー」を紹介したことがあるのだけど、写真が少なかったので、いくつか掲載することにした。

前も書いたけど、新江ノ島水族館は、オイラの自宅から15分程度の場所にあって、土日は散歩ついでに寄り道することがある。観客がぎっしりと詰まるショータイムより、むしろ、始まるまでのまったりした時間のほうが好きなんだけど、流れで、このアクアンたちの宴につきあっていくことが多い。

イルカと言葉を交わせるアクアンと、イルカとのコラボレーション

ドルフェリア“ハーモニー”

えのすいに来たなら、これを観なきゃ、そん、そん。

Dol_hamo02この4人組が、アクアン。すっごいコスプレだけれど、この衣装、パフォーマンスの内容に深く関わる仕組みでできている。

誰が何色で、普段は何者なのかは、いっさい非公表。今年4月にメンバーが一部入れ替わっていることだけは確かで、初回から参加しているのは2人しかいないんだそうな。オイラなんて、江ノ島のどっかですれ違っているのかもしれないなー。

Dol_hamo01 最初は3人でステージが始まり、途中で1人が、こんな感じで登場する。

イルカがステージまで連れていってくれるという設定なのだが、何せ、相手はイルカだから、時折、予想外の行動をとる。

イルカが途中で放置してしまったり、ステージの手前でぐるりと回転して、元の場所に戻っていくことも。

そうすると、他のアクアンが慌てて救出に行くこともある。

あらすじを知っている人には、ちょっとハラハラしてしまうのだが。

Dol_hamo03 そんなわけで、アクアンのパフォーマンスに合わせて、イルカが飛ぶ、飛ぶ、飛ぶ。

誰が指示を出しているんだって思うが、それは・・・まあ、よく観ていると分かる。このパフォーマンス、裏方の苦労がかなりあるんだろうね。

一般的なイルカショーなら、イルカが失敗しても、もう一度ってことが可能だけど、このドルフェリアの場合、イルカがどんな行動をしようが、音楽は勝手に前に進んでしまう。

あるはずのシーンが抜け落ちたりってことが起こることもある。

Dol_hamo05 とはいえ、こーゆー具合に、アクアンとイルカが戯れている姿を見るのは、それはそれで、なごむ。

イルカは、アクアンという存在をどこまで意識しているのやら。イルカは、水の中からでも、外の様子をよーく観察しているけれど、音楽とか声援ってのは、どこまで分かっているのだろうか。

Dol_hamo06 そんなわけで、アクアンとイルカが戯れ、アクアンが踊り、イルカが飛ぶ。

ちなみに、前から4列目までは、水かぶりゾーン。

アクアンは、水槽の前までやってくるので、目と鼻の先でアクアンとご対面できる。

Dol_hamo07 イルカ1頭でジャンプするときもあるし、2頭のときもある。最高は3頭。

ご機嫌が悪いと、さっぱり飛んでくれないときもある。

最悪だったときは、1頭すら飛ぼうとせず、アクアンちゃんがひたすら踊っていた(笑)

ただのアクアンショーって感じだ。

Dol_hamo08 このでっかいのは、セーラー。とにかくでかい。写真ではその巨大さが伝わらないだろうけど、この子がジャンプすると、すごいことになる。

子どもなら、10人くらい乗っても泳げるんじゃなかろうか。

ドルフェリアでは、“サビ”の部分で、豪快にプールを1周してくれる。

Dol_hamo09 そして、最後のフィニッシュは、3頭でジャンプ。

シャボン玉が飛び交う中、これがバッチリ決まると、ステージは終演。

このショースタジアム、結婚式もできる。

さすがにアクアンちゃんが出てくるわけではないけど、イルカの祝福に囲まれて、愛を誓う。

何とも、癒し系なウエディングだろうなー。

(関連サイト)

新江ノ島水族館

|

« ブログ3周年のご挨拶〜ブログの真価は更新が途絶えた後に発揮される | トップページ | 眞鍋姉さん、七里ヶ浜は夜間花火禁止なんで、そこんとこよろしくー!(笑) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/41307399

この記事へのトラックバック一覧です: 新江ノ島水族館「ドルフェリア・ハーモニー」のツボ:

« ブログ3周年のご挨拶〜ブログの真価は更新が途絶えた後に発揮される | トップページ | 眞鍋姉さん、七里ヶ浜は夜間花火禁止なんで、そこんとこよろしくー!(笑) »