« オイラの師匠(と勝手に呼んでいる)眞鍋かをり姉さんの『女子!?ごころ』(ワニブックス)を読む。 | トップページ | 小田急江ノ島線人身事故でロマンスカー優先の鉄則 »

2008年4月26日 (土)

北京五輪聖火ランナー・福原愛様に萌え(爆)・・・ジャマすんなぼけーっ(怒)

40年近く生きていると、それほど若くない過去に幼児だった人が、いつの間にやら立派な大人になってテレビに出ていることがあって、ちょっとショックだったりする。

思えば、福原愛ちゃんなんて、ほんの少し前(オイラ的時間軸)までは、テレビでさんまと卓球して負けて、わんわん泣いていたのだ。それがいつの間にか、大学生になって、いつの間にか、北京五輪の聖火ランナーをやっている。

つくづく、時間が過ぎるのは早い。

おちおちしていると、あっという間に死を迎えてしまう。

愛「ちゃん」と呼ぶには、ちょっと大人過ぎるのだが、オイラくらいの年代には、彼女は泣き虫愛ちゃんなので、「ちゃん」がついてしまう。

正直、最初のうちは両親が卓球をおしつけて虐待しているようにしか見えなかった。彼女にしたら、物心ついたら卓球をやらされていたわけで、他にもいろんな人生を選択する権利はあったはずなのだ。テレビで両親が登場するたびに、

ひどいことするなー

と思っていたのだ。

なので、愛ちゃんを見ても、可哀想な子どもっていうイメージしかなかった。

その印象が変化してきたのは、愛ちゃんの表情の変化だ。

人間らしくなったというか。

たぶん、彼女が14歳くらいだと記憶しているけれど、テレビで久しぶりに観た彼女は、ほんわか天然少女に変化していたのだ。

卓球は、確かに強いけれど、完全無欠ではないところが、妙に共感できる。

スポーツは、勝ってなんぼなんだろうけど、彼女にはそういう緊迫感があまり見えなくて、のんびりしている。女性のスポーツ選手にありがちな、心身ともにゴツゴツした感じが皆無で、心も体も、やけにやわらかそうだ(苦笑)

彼女は、彼女なりの人生を歩んでいるような気がした。

そんなわけで、最近のほんわか愛ちゃんは、ちょっとオイラ的にはお気に入りなのだ(笑)

で、今朝、起きてテレビをつけたら、北京五輪の聖火ランナーが走っていた。

物々しい警備の中を、聖火ランナーがゆっくりと走っている。

な・・・なんじゃ、こりゃ・・・。

沿道の、真っ赤な中国国旗が目立つ。どぎつい。

愛ちゃんが走っているとき、沿道から男が叫びながら乱入、警備に取り押さえられた。

こらーっshock愛ちゃんに、何すんねんっsad

それにしても、前日は聖火を乗せたバスを上空から実況中継。今日の聖火ランナーは生放送で中継。なんじゃ、こりゃ・・・。

マスコミが1つの論調で叫んでいるときは、注意したほうがいい。

もともとチベット問題なんて、マスメディアは黙殺していたはずだ。北京でオリンピックが開かれるというとき、チベット問題を追及したマスコミがどこにいただろうか。

日本の聖火ランナーに向かって、暴漢が乱入するとか、発煙筒が投げ入れられるというのは、日本という国とスポーツ文化が汚されているということだ。それがどんな立場から行われた行動だったとしても、非難されるべきことだ。チベットだろうが、中国だろうが、日本の右翼だろうが、許されて良いものではない。

それを、「チベットで民衆を抑圧する中国が悪い」という論調で、他人事のように論じるマスコミって、いったい何人がやっているんだろうか。ペンを握っているのは、どこに住んでいる人間なんだろう。

オイラ、両親が中国でビジネスに失敗したときから、中国なんて胡散臭い国は大嫌いだ。

それは感情論に過ぎないが、北京五輪と、国が国民にどう振る舞っているのかは、切り離して考えようと思っている。

聖火リレーの妨害で、傷ついているのは、チベットでも中国でもなく、日本なのだと思う。

ところで、報道ステーションの何とかさんも含めて、日本のマスコミの皆さんは、下記の問いに答えてみてほしいと思う。

(1)ダライラマ14世は、チベットの分離・独立を中国に要求しているのか?

(2)ダライラマ14世は、北京五輪の開催に反対しているのか?

(3)ダライラマ14世は、聖火リレーの妨害を呼びかけているのか?

答えは、すべてNOなのだが、そんな簡単な問いを間違える人が多いのだと思う。

オイラにとっては胡散臭い国=中国だから、チベット問題なんて考えるとダライラマの味方をしたくなる。それは一介の不幸なサラリーマンの発想なのであって、マスコミが報道するときには、何が事実なのか、真実なのか、冷静に見極める必要がある。

少なくとも、今回の聖火リレーを観て、オイラが感じたのは、後にも先にも、チベット問題なんて何もなく、

こらーっshock愛ちゃんに、何すんねんっsad

だったのだ。



|

« オイラの師匠(と勝手に呼んでいる)眞鍋かをり姉さんの『女子!?ごころ』(ワニブックス)を読む。 | トップページ | 小田急江ノ島線人身事故でロマンスカー優先の鉄則 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/40997369

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪聖火ランナー・福原愛様に萌え(爆)・・・ジャマすんなぼけーっ(怒):

« オイラの師匠(と勝手に呼んでいる)眞鍋かをり姉さんの『女子!?ごころ』(ワニブックス)を読む。 | トップページ | 小田急江ノ島線人身事故でロマンスカー優先の鉄則 »