« ホームライナー小田原に出没するぴちゃぴちゃ星人の憂鬱 | トップページ | イルカはご機嫌 »

2008年2月23日 (土)

春一番とめぐめぐズ

午前中はポカポカ陽気で温度計は20度を超えてしまった。お昼くらいだろうか、猛烈な突風が吹き荒れ、そのうち気象庁もウェザーニュースも春一番を発表した。

生暖かい風はだんだん冷たい風に変わり、夕方には気温は急降下。おそらく明朝はマイナスになるだろう。

凍える夜のusuライブ。今日はめぐめぐズとして登場なのだ。

乗るつもりだった湘南新宿ラインの快速は、強風の影響で運休。東海道線で東京に出ようかとも思ったが、1本後の高崎行きは走るらしいので待つことにした。

ところが、電車は10分遅れで到着。走り出した後もノロノロ運転でじりじりと遅れ続けた。

結局、高田馬場にある四谷天窓.comfortに着くと、今夜のもう一人のお目当てである木下直子のライブの途中だった。

会場は超満員。座る場所どころか立つ場所もないほどで、歌声は聞こえても、お客様の頭しか見えない。

あかんわ・・

あえなく一度外に出て、壁越しにライブを聴いていた。

いいね、木下直子ちゃん、久しぶりだけど、どんなアロマテラピーより彼女の歌のほうが空気を癒やしてくれる。

続いて登場したのは、めぐめぐズ。

冒頭に歌った『Dea Dea Dea』←スペル間違ってるかも(^_^;

この歌は、オイラが2004年1月にusuライブを初めてライブハウスで聴いたときにも歌っていた。町田のカーバンクル。あのときオイラは鼻の骨を見事に骨折していて、ある意味ヤバい顔をしてライブに向かって、谷口深雪が神妙な顔してオイラの鼻を覗き込んでいた。

今日usuは、2000年に作ったと言っていたけど、初期のうすうたの中では名曲中の名曲かもしれない。

めぐめぐズの魅力は、娯楽性と安心感かな。安心感を支えているのは、たぶんシュガめぐさんの巧みなピアノとパーソナリティなんだろうね。

さて、ライブが終わると、挨拶する間もなく、駅へ走った。

電光掲示板で湘南新宿ライン全面運休の知らせ。

あちゃー(>_<)

仕方なく中央線の快速で東京駅に出た。この快速がすでに遅れて運転中。ほんまに帰れるんだろうかと不安になりつつも、東京駅から平塚行きに飛び乗った。

やれやれ┐(´ー`)┌

|

« ホームライナー小田原に出没するぴちゃぴちゃ星人の憂鬱 | トップページ | イルカはご機嫌 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/40235991

この記事へのトラックバック一覧です: 春一番とめぐめぐズ:

« ホームライナー小田原に出没するぴちゃぴちゃ星人の憂鬱 | トップページ | イルカはご機嫌 »