« 地下のオカルト作家・秋庭俊先生がTBS『うたばん』にご立腹「担当者出てこい!」 | トップページ | 携帯電話からのコメントの閲覧・投稿制限をしないで、ブログ本体の携帯電話からの閲覧を制限しているココログの壊れっぷり »

2007年11月21日 (水)

眞鍋姉さん、女子はカラータイツで毎日色違いでうらやましーよ

カラータイツ20枚も買い、ブログでいろどりみどりと披露している眞鍋姉さん。女子はいいさ。赤でも青でも黄色でも、かわいくてなんぼやけん。

男子が、カラーソックスで毎日色違いだったりしたら、ただ恐いだけだもんね。

オイラは、ただでさえ脚の線が美しくない。脚線美ならぬ脚線醜。ごっつごつやねん。男子でも、すらーっと延びた足はなかなかチャームポイントやと思うけど、オイラはとにかく寸胴で、形が悪い。ここにカラータイツなんぞはこうもんなら(はかないけどね)、たぶん脚線妖怪と化してしまう。

世の中の男子で、カラーソックスが許されるのは、志茂田景樹しかいないんだろうね。

そんなこんなで眞鍋姉さんのカラータイツにトラックバック。

男子は、サラリーマンのばやい、毎日のコーディネートが難しいんだよね。何着も買いそろえるくらいお金持ちではないから、だいたいスーツ3着程度、ネクタイ3着程度、ワイシャツ5、6着くらいをいろいろと組み合わせる。2日間連続白色のワイシャツでも、ネクタイは色を変えたり、ネクタイの色が同じでも、ワイシャツを変えたり。

スーツは、黒中心。というのは、コーディネートが楽だから。2着は黒、1着は紺やベージュみたいな。オイラのばやい、高いものは買わない。部屋の中で仕事をするならともかく、オイラは年がら年中外を歩いているので、すぐに日焼けしてしまうんだよね。なので、微妙な色つきのものでかっこつけない。すぐに色落ちするから。

これがもし、短パンありで、カラータイツでコーディネートしちゃったら、日本の通勤風景は一変するよね。

てか、満員電車のカラータイツ部隊、ちょーきもい(爆)

でも、男子もちょっと色づいてみたくなる。

スーツなんて誰が思いついた制服か知らないけど、つくづく自由業がうらやましい今日この頃だったりするのだ。

(関連サイト)

眞鍋かをりのココだけの話

|

« 地下のオカルト作家・秋庭俊先生がTBS『うたばん』にご立腹「担当者出てこい!」 | トップページ | 携帯電話からのコメントの閲覧・投稿制限をしないで、ブログ本体の携帯電話からの閲覧を制限しているココログの壊れっぷり »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/17143993

この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋姉さん、女子はカラータイツで毎日色違いでうらやましーよ:

« 地下のオカルト作家・秋庭俊先生がTBS『うたばん』にご立腹「担当者出てこい!」 | トップページ | 携帯電話からのコメントの閲覧・投稿制限をしないで、ブログ本体の携帯電話からの閲覧を制限しているココログの壊れっぷり »