« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の9件の記事

2007年11月30日 (金)

眞鍋姉さん、自虐ネタがやけにリアルになってきたよね(笑)

そっかー。ブラずれるかー。でも、寄せてあげてるんちゃうの?

年齢を重ねると、最初は冗談半分だった自虐ネタがやけにリアリティーを持っていたりする。若い頃なら「最近太ったなあ」とか「腹が出てきたなあ」なんて笑って話せるけど、オイラくらいの年齢になると、もうそんな抽象的な「デブ談義」で盛り上がるほど若くない。

「最近、尿酸値が高くてさー」
「それ、やばくね? 痛風ってハンパじゃなく痛いよ」
「まじ? 最近親指ひりひりして・・・」

「コルステロール値って、善玉と悪玉があるんだよねー」

でね、妙に数値がリアルなんだよね。抽象的に腹が「出ている」とか言わない。具体的な数値で勝負。で、いきつくところにいくと、

「オイラ、明日再検査」

なんて、やけにさわやかな笑顔で同僚に報告してみたりする。

眞鍋姉さんも、似たようなもんさ。

偽乳

とりあえず頑張って、寄せてあげてよ(笑)

そんなこんなで眞鍋姉さんにトラックバック

血糖値が気になるお年頃。

間食の甘味を我慢する数ヶ月である。

(関連サイト)

眞鍋かをりのココだけの話

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

携帯電話からのコメントの閲覧・投稿制限をしないで、ブログ本体の携帯電話からの閲覧を制限しているココログの壊れっぷり

最初、ココログからのアナウンスでは、データベースの過負荷を理由に携帯電話からのコメントの閲覧・投稿を一部の時間制限する、といったものだった。

ところが、今夜「お知らせ」を読んだら、いつの間にか携帯電話からの閲覧そのものを、しかも終日制限するという、ココログのサービスの根幹を揺るがすような内容へと変わっていた。

携帯用の管理画面へのアクセスも通常通り可能で、携帯電話からコメントを閲覧することも投稿することも制限していないけど、携帯電話からの閲覧は制限される、それってほとんどサービスとして破綻しているってことじゃん。

「完全に停止するわけではございません。閲覧しづらくなります」

・・・似たようなもんだよなー。要は、使えないってことだもんね。

もともとココログは、携帯電話からの利用ができないブログサービスだった。携帯電話からの利用を許すと、蓋を開けなきゃ起動しないPCと比べて、どうしても負荷がかかってしまう。そういう意味では、携帯電話から無理に使えなくてもいいと思っていた。

もっともココログは、不安定になって長時間メンテナンスに入るのが、社員の趣味としか言いようのないくらい不安定なブログサービスだった。

ここにもしも携帯電話からの利用に道を広げたら、あっという間にサービスがダウンしてしまうんじゃないかと不安に思っていたのだ。

だから、今回の事態を受けて、なるほどなとある程度は納得したわけだ。

携帯電話って、つながらないと、つながるまでいつまでも頑張っちゃうよね。あれは人間の狂気だと思うことがあるけど、つながらないならあきらめればいいものを、これでもか、これでもかって、キーをクリックし続ける。これが、負荷増大の原因になる。

つながらないなら、しばらく待てばいい。ブログ読まずに死ぬことはないのだし。

それができない現代人。

そして、そんなネットの弱点にあっさりハマってもがき続ける事業者。

ああ、ちょっと憂鬱になる。

風邪をひいた。

まいったなー。完全に声がハスキーになってしまった。病院行くか。てか、この辺、病院あるのか。

おやすみなさい。

(関連サイト)

ココログからの告知

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

眞鍋姉さん、女子はカラータイツで毎日色違いでうらやましーよ

カラータイツ20枚も買い、ブログでいろどりみどりと披露している眞鍋姉さん。女子はいいさ。赤でも青でも黄色でも、かわいくてなんぼやけん。

男子が、カラーソックスで毎日色違いだったりしたら、ただ恐いだけだもんね。

オイラは、ただでさえ脚の線が美しくない。脚線美ならぬ脚線醜。ごっつごつやねん。男子でも、すらーっと延びた足はなかなかチャームポイントやと思うけど、オイラはとにかく寸胴で、形が悪い。ここにカラータイツなんぞはこうもんなら(はかないけどね)、たぶん脚線妖怪と化してしまう。

世の中の男子で、カラーソックスが許されるのは、志茂田景樹しかいないんだろうね。

そんなこんなで眞鍋姉さんのカラータイツにトラックバック。

続きを読む "眞鍋姉さん、女子はカラータイツで毎日色違いでうらやましーよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地下のオカルト作家・秋庭俊先生がTBS『うたばん』にご立腹「担当者出てこい!」

オイラはテレビをあまり観ないが、最近の音楽番組はバラエティー化していて、お笑いなのかトーク番組なのかさっぱり分からない。そういう壊れた音楽番組の先駆的存在が、TBS『うたばん』である。

とんねるずの石橋貴明とSMAPの中居正広がゲストのミュージシャンとトークを繰り広げ、時にはゲームをやったり、ひどいとお笑い芸人を呼んで「観客」として楽しむといった、何だか音楽番組とは思えない不思議な番組なのだ。

で、こんなことは番組開始以来、ずーっと分かり切ったことだが、普段は古巣のテレビ朝日の報道番組しか観ないのだろうか、秋庭俊先生が突然吠えた。

自身のHPの「近況報告」にTBS『うたばん』に苦言を呈したのだ。

昨日放送されたTBSの『うたばん』は、いったい何が起こったのか、十年に一度あるかないかという学芸会以下の内容で、次週、担当者の説明が必要なのでは?

TBS『うたばん』は毎週のように「十年に一度あるかないかという学芸会以下の内容」を放送している。視聴率も良いものだから、放送12年目を迎えた長寿番組だ。数々の伝説もつくりだしているし、ハッキリ言って音楽番組の中ではかなりの下品さで売っている。

が、そこにわざわざ噛みついて、「担当者出てこい!」と叫んでいるから、読みながら腹を抱えて、おまけに風邪までひいてしまった(笑)

ちなみにオイラもたまたま、この日の『うたばん』を観ていたのだが、いやあ、いつもこんな感じだよね。何が気に触ったんだろう。

誰か『隠された地下網の秘密』を暴露する予定だったのに、誰も暴露してくれなかったとか?

番組セットの裏側に政府専用地下鉄が走っていたとか?

うーん。とりあえず、あの番組は戦前からあったに違いない(謎)

(関連サイト)

何故か奥さん名義の秋庭俊先生公式サイト

うたばん公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年11月18日 (日)

「ホリデー快速鎌倉」で行く埼玉・鶴ヶ島、ロックとピアノ弾き語りの世界

なんて旅行ツアーがあったら楽しいが。

昨日土曜日は、午前中から愛車(自転車)に乗って片瀬海岸に行き、しばしそらめく。

天気予報は曇りだったけど、江ノ島周辺はやけに青空が広がっていて、穏やかだった。寄せては返す波をぼーっと眺めながら、お昼にはコンビニのおにぎりをかじっていた。

午後からは江ノ電に乗って鎌倉へ。

駅前を少し散策した後、オイラが大好きな、とあるお店の玉子焼き御膳をぺろりとたいらげ、鎌倉駅へ。

そして、ホームに滑り込んだ6両編成の電車は、

ホリデー快速鎌倉

行楽シーズンだけ鎌倉から大宮まで走る快速電車である。

続きを読む "「ホリデー快速鎌倉」で行く埼玉・鶴ヶ島、ロックとピアノ弾き語りの世界"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

眞鍋姉さん、オイラもいそが鹿ぶぁい

考えてみればオイラも1週間くらい更新していなかったけど、時間がない。もう、時間がないんだよね。年の瀬は忙しいもんやけど、「年の瀬」っていうにはちと早すぎないかい?テレビの仕事をしているとそろそろお正月番組の収録とか入ってくるでしょ。それと同じで、オイラの仕事も世間様よりちとずれて進むんだよね。なので、若干早く忙しさがやってくるんだけど、それにしても今年はそれが早かった。

そんなこんなで、眞鍋姉さんにトラックバックさね。

そういえば先日、友人と飲みに行ったら、

「ブログ書くやつは、いかにも話していることをネタにするぞって顔して話すんだよな」

なんて。

はい。

ネタにならんかと、いつもアンテナはってる(笑)

そう。こんな風にネタにするのだ。

でもまあ、やっぱり、余裕がないとアンテナははれないわけで。しかも書く時間がなければ、ネタはなかなかさばけない。

さて、そんなオイラにも今年のクリスマス+年末が近づいているわけ。一応、ボーナスらしきものもわずかながら入るんだけど、オイラなりのオイラへのご褒美も欲しいんだよね。

なんてことを考えていたら、眞鍋姉さんが紹介していたのが、「マジックボール」。神田うのさんの披露宴の引き出物だったんだそうな。

値段を調べてみたら、マジックボール単体だけで3万6000円!

高っ!!!

しかも、組み合わせて使う「ソリューション」が必要で、これが1つ3800円!

眞鍋姉さん、セレブだなー(◎-◎;)

オイラは、旅行に行きたいなー。欲しいものもいろいろあるけど、久しぶりに遠出してみたい。北海道とか九州とか。外国まで行くテンションは皆無だけど、自分が知らない街を歩いてみたい。

それぞれの年の瀬。

うーん。

おひとりさま的には、マジックボールもありかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月11日 (日)

1週間ぶりのご無沙汰

ブログを毎日更新すると約束をしたわけではないが、更新が止まると「生きてる?」って言われるのって何故?

死んでません(きっぱり)

特にネタがあるわけでもないが、ないわけでもない。探していないだけだ。

仕事が忙しいから、帰宅するとすでに日付が変わりつつあったりする。

そんなこともあるさ。

続きを読む "1週間ぶりのご無沙汰"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

眞鍋姉さん、どうでもいいけど、マナーに関するトークショーやってる最中にストローの紙袋をくるくる回して遊ぶのは、マナー違反だよ(謎)

↑タイトルは気にせんでほしい。本人が分かればいいし(笑)

ちなみにオイラは、名古屋出身なので生まれてからずーっと赤福を食べ続けている。そう言えば、お腹を壊したことは一度もなかったなー。

ところで、

「はーい!ジャックジャックの青木でーす」

と言われたときのリアクションだけど・・・

「久しぶり。美恵子です」

じゃ駄目なのかなー(笑)

「花田だけど。これからちゃんこ食べない?」

ってのは過激?(爆)

そんなこんなで眞鍋姉さんにトラックバック

(関連サイト)

眞鍋かをりのココだけの話

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お久しぶりなライブ三昧

昨日は午後から都心へ。湘南新宿ラインで向かった先は、高田馬場である。

そう。

例によって飽きもせず四谷天窓.comfortでライブだったのだ。

が、寝坊して、間に合わなかった(汗)

スタートは午後2時だったのだが、会場に着くとすでに午後3時を過ぎている。最大のお目当ては、「空」なので、間に合うには間に合うが、今夜は午後2時から夜までぶっ続け、天窓とcomfortと合計24組が登場し、両方のライブハウスを行ったり来たりできるって企画だけあって、チケット代がちと高いのだ(笑)

会場に入ると、すでに何組か終わったあとで、ある女性アーティストが始まったところだった。

席が空いていたので一番最前列に座ると、どこからともなくシャッター音が。

やけに耳につく。

かしゃっ、かしゃっ、かしゃっ・・・。

ったくう、またカメラ小僧がライブそっちのけで写真撮影に興じているんだなーとシャッター音の方をにらむと、そこにいたのは、

肩に関係者のシールを貼っていた。

スタッフじゃん!!!!

たぶん、演じているアーティストの関係者なんだろうけど、ライブ中、シャッター音が止まることはなく、唄う歌はほとんどまったり系だったにもかかわらず、記憶に残ったのはしつこいほどのシャッター音だけだった。

その後に登場したアーティストは、とっても女の子、女の子した人なんだけど、どうやらファンが多いみたい。最前列に座った男子の一人が、ライブが始まると、なんと、なんと・・・

指揮を始めた!!!!

気持ちよさそうに指揮者になってる!!!!

しかも、両手!!!!

うっざーっ!!!!(笑)

天窓さん、シャッター音と指揮者、禁止しましょう(爆)

続きを読む "お久しぶりなライブ三昧"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »