« レコーディングという転機 | トップページ | 華原朋美さん、ゆっくり休養して元気になってほしい »

2007年7月 1日 (日)

2分の1が終わり、残り2分の1という驚愕の事実

恐ろしや…。

だって、もう、7月1日なのだよ。ついこの間、桜庭・秋山戦に怒りながら正月を迎えたばかりだってえのに、もう、半年が過ぎてしまったのだ。

昔、小学生の頃、夏休みの期間は、今の感覚だと10年分くらいの長い感じがしていた。今は、声も発する余裕もないくらい、走馬燈のように過ぎ去ってしまう。

こうやって、人は年を重ねていくのだね。

先日、スタバの株主総会が開かれ、ようやく我が家に、株主優待のドリンク券が届いた。たった1株なんで、たった2枚なんだけどね。全国のスタバで、ドリンクを1杯無料。しかも、サイズ、種類、オプション自由。もう、カスタマイズし放題ってわけだ。

何を飲もうかなー。

配当は、わずか200円。

果たして、この200円に救われる日は来るのか(笑)

さて、もう1つご報告を。

長年、オイラが愛用してきたDynaBookがこのほど勇退し、サブマシンとして使っていたiBookをデフォルト機として格上げした。これで晴れて、純粋なMac使いである。グラフィックやWebについては、このiBookを活用していたのだが、普段のワープロやネットについては、Windowsを使っていた。

最近は老朽化が進み、どんどんキーボードのキーが使えなくなり、最近は「a」「n」を押しても反応しなくなり、ついに引退を決意した。購入して3年。まだ少し早い気もするが、昨年末修理の見積もりをしたら、7万円かかることがわかり、使えなくなった時点で引退させようと思っていた。

新しいウインドウズ機を買うことも考えたが、2台もノートパソコンを持つ必要もなく、Macくんがサブから標準機へと格上げとなった。

正直、今のネット社会は、Mac使いには制限が多い。このブログを書くのだって、Macだとめんどくさいことが多い。が、オイラはどうも、そういうウインドウズ帝国には反感も持っていたので、これを機にMac使いに統一することにした。

さてさて、今年残り2分の1。年の初めに立てた目標はほとんど進んでいない。

そのかわり、考えてもいなかった引っ越しの予定は立ちつつある。

詳しくはまた、後日。

|

« レコーディングという転機 | トップページ | 華原朋美さん、ゆっくり休養して元気になってほしい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/15609875

この記事へのトラックバック一覧です: 2分の1が終わり、残り2分の1という驚愕の事実:

« レコーディングという転機 | トップページ | 華原朋美さん、ゆっくり休養して元気になってほしい »