« 久々に買いたくなったデジタルカメラ「LUMIX FX100」 | トップページ | 捨てる、捨てる、捨てる、さらに、捨てる…。 »

2007年6月21日 (木)

ネタのない夜の地下妄想3

明日はようやく梅雨らしい空になるらしいね。

品川区の東品川にある昭和橋には、幻の地下駅がある、っていう都市伝説を検証してみる第3弾。

しつこいなー、オイラも…。

この都市伝説ってね、もう少し妄想を広げる余地があれば、盛り上がることもできそうだよね。あるぞ、あるぞと騒いでみたところで、その手がかりとなるような情報がいっさいないんでは、どうあがいても、想像の域を超えることができない。

で、妄想をさらに広げるネタを1つ紹介しておきたい。

都内に共同溝を建設する計画が進んでいるのは、地下マニアの皆さんなら、ご存知のことだろう。

Keikaku_l これが、東京都区内共同溝整備基本計画。

こんなに共同溝が整備されるなんて、オイラたちはほとんど知らないまま、道路を歩いているんだわさ。ハッキリ言って、地下鉄以上に“地下網”っぽくない?

最初に共同溝を始めたのは、後藤新平さんだったとか。

秋庭系のネタに共同溝が登場しないのが、ちょっと不思議だ。

共同溝の概要(東京国道事務所)

で、この基本計画の画像をクリックすると、ポップアップウインドウで大きくなるので、下の方を見ていただきたい。赤い線…つまり、「事業中」のL字型の路線があるのが分かるだろうか?これ、どこだと思う?

そそ。

昭和橋がある海岸通りなのだ。

この部分は、八潮共同溝と呼ばれている。

Yashioこれが、その計画図。

真ん中の中間立坑から、到達立坑までの途中に、昭和橋がある。

どう?

秋庭系なマニアなら、もう興奮してきたでしょ(笑)

この到達立坑、中間立坑、発進立坑の赤い点を結んでのばすと、その先には、上に行けば品川駅、下に行けば羽田空港…おおおおおおおっ(爆)

この共同溝のトンネル掘削はすでに終わっていて、あとは設備を入れるだけなんだそうな。完成して見学会なんてことになれば、あの昭和橋の地下あたりも自分の足で歩くことができたりして、と妄想してみる。

八潮共同溝(東京国道事務所)

 

と、まあ、こーゆーのが、秋庭系の妄想。おもしろいんだけどね。

まるでハマったように、こんなところに共同溝があったりするところが、秋庭系マニアには飽きさせない魅惑の都市・東京だなーと思う今日この頃なのである。

|

« 久々に買いたくなったデジタルカメラ「LUMIX FX100」 | トップページ | 捨てる、捨てる、捨てる、さらに、捨てる…。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/15512793

この記事へのトラックバック一覧です: ネタのない夜の地下妄想3:

« 久々に買いたくなったデジタルカメラ「LUMIX FX100」 | トップページ | 捨てる、捨てる、捨てる、さらに、捨てる…。 »