« ネタのない夜の地下妄想2 | トップページ | ネタのない夜の地下妄想3 »

2007年6月20日 (水)

久々に買いたくなったデジタルカメラ「LUMIX FX100」

自慢じゃないが、写真の腕前は、かなり三流である。仕事柄カメラを操ることが多いが、何とか仕事をこなしているのは、オイラがカメラを使いこなしているわけではなく、被写体にレンズを向ければ、カメラが勝手に仕事をしてくれているからである。

今使っているデジカメは、PanasonicのLUMIX FX1という機種で、LUMIXとしてはかなり初期のバージョンである。購入したのは、3年前。コンパクトで使いやすいし、オイラみたいなカメラ音痴には使い勝手がよい。画素数は300万画素で、購入当時のデジカメとしても普通のレベルだったと思う。

これで不自由しているわけではないが、最近機種変更したケータイのカメラが、ついにFX1の画素数を追い越してしまった。近々、auからは、500万画素のデジカメ機能を持つケータイも発売されるとのことで、デジカメ単体の性能が、ケータイの附属機能に劣るという何ともせつない状態にあるのだ。

かといって、仕事中にケータイを取り出して写真をとるってのも、どうかと思う。理屈としては、デジカメよりも、ケータイのほうが機能が良いので、優れた写真が撮れるわけだが、ケータイを向けられた被写体からすれば、気持ちの良いものではない。しかも、ケータイのシャッター音を切ることはできないから、音もうざい。

そんなわけで、そろそろデジカメの買い替え時かなーと思案していたのだ。

で、先日、家電量販店で見つけたのが、これ。

LUMIX FX100(PC向け公式サイト)

amazonでもそうだし、巷の家電量販店でも、価格は4万円台で、オイラが持っているFX1を買った当時の値段とほぼ同じ。

すごいね。たった3年間で、「1」が「100」になるんだから(笑)

画素数は、1220万画素(驚)

1000万画素なんて、一眼レフの世界かと勝手に思っていた。オイラは、一眼レフなんて買ってみたところで、使いこなせないことは間違いない。ちなみに、仕事では過去10年で2つの一眼レフカメラをお釈迦にしている(笑)FX1の300万画素と比べて、4倍。技術は進歩したのだなー。

FX1にも、手ぶれ補正機能がある。FX100も、もちろん健在なのだが、「光学式手ぶれ補正」に加えて、「動き認識」と「新・高感度モード」が加わり、トリプル補正。そう言えば、環七地下調整池のときに感じたけど、FX1は、夜間や暗い場所の撮影が、非常に苦手。これは、圧倒的にケータイのカメラに軍配が上がる。うん。花火・夜景大好き…いや、地下ネタ大好きのオイラ(笑)には、必須の機能かもしれない。

引っ越しをしようと思っているオイラとしては、この夏は節約モード。買おうか買うまいか迷っているところだが、4万円台なら何とかなるか…とも思う。

しばらく、悩みに悩む毎日になってしまいそうな予感。

|

« ネタのない夜の地下妄想2 | トップページ | ネタのない夜の地下妄想3 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

もり。さんのカメラマンっぷりは中々ですよ!
上手じゃないですか〜。


たかが4万、されど4万。
節約モードだと悩むところですが、結果的にいつかは買うのだったら早めにかってしまうのもいぃかも。

投稿: らん | 2007年6月21日 (木) 10時46分

らんさん☆

いつもどもども。
夏ボ前のぜいたくな悩みでもありますよね。いざとなると出費が増えて、財布の紐がかたくなったりするし。悩む前に実行してしまうのも手ですが。

投稿: mori-chi | 2007年6月21日 (木) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/15502542

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に買いたくなったデジタルカメラ「LUMIX FX100」:

» デジタルカメラ ランキング [デジタルカメラ ランキング]
最新のデジカメ情報と口コミは入手しにくいですよね。私も随分と探したんですけど.. [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 14時31分

« ネタのない夜の地下妄想2 | トップページ | ネタのない夜の地下妄想3 »