« 「母の日」の憂鬱 | トップページ | キラキラ☆ »

2007年5月12日 (土)

どっちかと言えば、「晴れ男」なのかもしれない。

070512_190601 東武東上線で、池袋から急行に乗る。川越をさらに超えて、埼玉の鶴ヶ島へ。

田舎に行きたくなったわけでなく、今日は、usuと木下直子ちゃんのライブ。この2人、以前も茨城県の水戸までインストアライブに行ったこともあるし、宇都宮のホテルでフリーライブだったこともあるという、ファン泣かせの遠出コンビである。

水戸に行ったときは、さすがに宿泊しようかと思いつつ、高速バスで新宿との間を日帰り往復した覚えがある。宇都宮は、湘南新宿ラインで片道2時間。そして、今日は、池袋から電車。

今夜のイベントは、「雨女or晴女」。

ちなみに、usuは、自称晴れ女。木下ちゃんは、自称雨女。

まあ、しかし、2人がセットのライブでは、晴れが多いなあ。usuは、確かに晴れが多いかもしれない。

ちなみに、Piano&Womanのアーティストでは、谷口深雪ちゃんが、典型的雨女。野外のフリーライブなんかで、天気予報が晴れでも、ライブを始めた途端、空が雲ってくる、きっと江戸時代なら雨乞いの巫女として重宝されたであろう雨女である。

usu「曇りの人はいますか?」

え…、曇り女とか、曇り男とか?

中途半端なジンクスだよねー(笑)

オイラは、どっちかというと、「晴れ男」。

旅行に行くと、第1日目は、ほとんど晴れる。逆に、羽田に帰ってくると、外は雨ってことが多い。旅行中晴れだったのに、東京は雨なのかーって。旅行に傘を使ったことはほとんどなくて、雨が降らないって自信があるから、傘を持たずに旅に出る。

そう言えば、最近、遠出していないなー。鶴ヶ島は、久しぶりの遠足気分だったかもしれない。

070512_185901 ところで、ライブの前に、usuが、「入口にツバメの巣があるんです」と教えてくれた。帰りに、階段を下りていくと、目の前をツバメがパタパタと横切って、巣に戻った。このビルは、終日入口が開いていて、ツバメが行き来しているのだそうだ。

春だなー。

都心から離れ、のどかな風景を車窓に眺めながら、少し遠足気分のライブ。

|

« 「母の日」の憂鬱 | トップページ | キラキラ☆ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

鶴ケ島か(>_<)お疲れさまでした、けっこう遠出も楽しいでしょ?
ライブにお手掛けの話を聞いて、なんか羨ましいなぁ〜。私も何かはじめようかな〜。っておもう今日このごろです。

投稿: らん | 2007年5月13日 (日) 12時26分

遠出に限らず仕事との境界線がハッキリした時間を充実させると、毎日の生活にメリハリが出るような気がします。オイラは、背広を脱いだら仕事を忘れるタイプかな。

投稿: mori-chi | 2007年5月13日 (日) 13時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/15048521

この記事へのトラックバック一覧です: どっちかと言えば、「晴れ男」なのかもしれない。:

« 「母の日」の憂鬱 | トップページ | キラキラ☆ »