« 【番組の途中ですが】おかげさまで2周年 | トップページ | 【秋庭系東京地下物語'07《秘密》】(第7回)国会議事堂の「隠された地下」の謎・その1 »

2007年5月24日 (木)

【ちょっとひとやすみ…秋庭系妄想劇場】国会議事堂の地下の…???

P1020566_1 はー。

みんな、そろそろ疲れない?

【秋庭系東京地下物語'07《秘密》】は、もう第6回が終わった。いよいよ、佳境に入ってきて、国会議事堂の地下の謎に迫ろうとしている。

今回は、とにかく、古い資料が多くて、旧漢字とにらめっこする毎日だった。なので、目が疲れるし、脳みそがかたまってくる。

今日は、企画をお休みして、リラックスして妄想してもらいたい。

P1020652 国会議事堂のフロアに、忽然と姿を現した階段。

どこへ降りていくのだろうか。

奥は、静まりかえっていて、暗い。

あの突き当たりを曲がると、そこにはどんな空間が広がっているのだろうか。

P1020653 エレベーターがあった。よーく見てもらいたい。1、2、3、そして、Bがある。

国会議事堂には、地階がある。

時折、Bが点滅し、エレベーターが下りていく。

誰が乗るのだろうか。

P1020655 2階の窓から下の階を覗いてみた。

1階の窓が見える。

ということは、もう1つ下に見える窓は…。

やはり、あるのか。

P1020656 2階の階段から、下を見下ろしてみた。

1つ下は、1階である。

そして、もう1つ下のフロアは…。

P1020693 やはり、地下はあるのか。

左の画像は、参議院の北側である。

国会議事堂は、3階建てである。

上から、順番に数えてもらいたい。

3階、2階、1階…。

ん?

1つ多い?

一番下は、何があるのか。

P1020699_1 さて、右の画像は、参議院の通用門から、国会議事堂側を見たもの。

右に参議院別館、左に分館がある。

別館をよーく見てもらいたい。クリックして、画像を大きくすると…。

やはり、ある。

設計公募の真実はまだ公表されていない。国会議事堂の施工者はいまでも不詳だという。建築の事典は地下階の存在を伏せ、国土地理院は地下鉄のルートを偽っている。国会議事堂がたとえ、史上最高の名建築だとしても、そこまで国民にウソをつかないと運営できないのだとすれば、それはもう民主主義の敵なのだと私は思う。私は思想的にはおそらく中道の右寄りで、ごく普通に常識的なほうであると思っているが、私の考え方はどこか間違っているだろうか。(『帝都東京・隠された地下網の秘密』秋庭俊著、新潮文庫、P366)

誰がウソつきなのか。

もうすぐ分かる。

【秋庭系東京地下物語'07《秘密》】

(第1回)斜に構えたアイツの謎

(第2回)首相官邸のトンネルの謎・前編

(第3回)首相官邸のトンネルの謎・後編

(第4回)国立国会図書館の「複雑な機能」の謎・前編

(第5回)国立国会図書館の「複雑な機能」の謎・後編

(第6回)憲政記念館の「壁の中の階段」の謎

next story.....

(第7回)国会議事堂の「隠された地下」の謎・前編

…いよいよ、禁断のアンダーグラウンドへ足を踏み入れる☆

|

« 【番組の途中ですが】おかげさまで2周年 | トップページ | 【秋庭系東京地下物語'07《秘密》】(第7回)国会議事堂の「隠された地下」の謎・その1 »

秋庭系東京地下物語2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/15168806

この記事へのトラックバック一覧です: 【ちょっとひとやすみ…秋庭系妄想劇場】国会議事堂の地下の…???:

« 【番組の途中ですが】おかげさまで2周年 | トップページ | 【秋庭系東京地下物語'07《秘密》】(第7回)国会議事堂の「隠された地下」の謎・その1 »