« 【秋庭系東京地下物語2007】(第2話)「極秘」護送地下鉄の妄想 | トップページ | 【秋庭系東京地下物語2007】(第3話)水没した赤坂見附駅の妄想 »

2007年3月13日 (火)

眞鍋姉さん、あんたも十分若いよ(笑)

17歳とご飯食べに行って、帰ったら床で寝ているなんて、眞鍋姉さん、まだまだ若いさ。安心しなはれ。まあ、相手は17歳だから、肌の保湿感は負けていたのかもしれないけれど、2人並んでいる眞鍋姉さんは、十分、林明日香ちゃんにとって、「きれいなお姉さん」だったと思うな。オイラなんて、平成生まれの友達なんて…いないなー。

そんなこんなで、眞鍋姉さんにトラックバック。

オイラなんて、友達がすでに結婚して、子どもできたよってのが多い。

「遊びにおいで」なんて言葉を真に受けて、颯爽と出かけると、まあ、奴から出てきた子どもが、生意気そうな顔でこっちを見つめているわけだ。で、モノによっては、オイラを堂々と呼び捨てして、両親の教育方針に苦言を呈してしまうくらいだよね。

でも、そーゆー若い友達、いや、とてつもなく若い友達がいないオイラは、結構そういうガキどもに遊んでもらって、ご満悦だったりする。

帰り際に、必ず約束するんだよね。

あと十何年たったら、飲みに行こうな(笑)

いや、必死ですわ。

それにしても、眞鍋姉さん、あと何年かすれば、相手は年下の女の子ではなく、年下の彼氏とかと仲良く並んで、

「いきなりですが、嫁に行きます」

なんてエントリーを上げてくれるのかな。

まあ、基本的に眞鍋姉さんは、男前だよねー。

男子のオイラでも、姉さんの立ち振る舞いに憧れちゃうもんなー。

が、いつかは、嫁に行くわけで。

自虐ネタにまったりつきあえるのは、あとどのくらいなんだろうか。

ねえ、眞鍋姉さん…。

|

« 【秋庭系東京地下物語2007】(第2話)「極秘」護送地下鉄の妄想 | トップページ | 【秋庭系東京地下物語2007】(第3話)水没した赤坂見附駅の妄想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/14254371

この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋姉さん、あんたも十分若いよ(笑):

« 【秋庭系東京地下物語2007】(第2話)「極秘」護送地下鉄の妄想 | トップページ | 【秋庭系東京地下物語2007】(第3話)水没した赤坂見附駅の妄想 »