« DVD『地下鉄運転室展望・都営地下鉄新宿線本八幡~新宿』(エスエス)に萌える春(笑) | トップページ | 春物を買いにGAPを漁る週末 »

2007年3月25日 (日)

つきなみですが、能登沖地震の被災地の皆様にお見舞い申し上げます。

帰りの山手線の車内で、某若者のメッカに勤めるギャル店員らしき2人の会話。

先輩「今日、超巨大地震来たよね」

後輩「知らないです。え、何度くらいですか? 」

先輩「石川県で震度6強だって。超大きくない?」

後輩「そうなんですか? あたし、そういうの分からないです」

先輩「大きいよ。関東大震災で震度7だったでしょ。今度が震度6強だから」

後輩「ええっ、それやばくないですか。えっ、大丈夫ですか?」

先輩「ん?……うん、大丈夫」

後輩「石川県って、東京にも近いですよね

先輩「近いけど…」

後輩「全然知りませんでした。それ、いつですか?」

先輩「友達が寝ていて、起きたときにテレビ見たら、9時四十何分か?」

後輩「え、地震が起きて、友達は大丈夫だったんですか」

先輩「いや、地震が起きたんじゃなくて、友達が起きたんだよ」

後輩「あ、そうなんですか」

先輩「噛み合ってないなあ」

後輩「すみません。そういうの、全然分からないんですよね。東京に来たら、マジ死にますよね」

先輩「うん、かなり死ぬと思うよ。最近、地震多くない?」

後輩「ええっ、いつですか。知りませんよ、あたし」

先輩「何日か前もあったでしょ」

後輩「知らなかったです。何年か前には何回かありましたよね

先輩「いや、結構あるでしょ」

後輩「よく、地震や火事のときはお客様を誘導してっていうけど、絶対そういうとき、それどころじゃないですよ」

先輩「そうだよね。こっちが逃げちゃう」

 

田舎の場合、お年寄りが被害を受けるケースが多いけど、東京で大地震が起きたとき、最初に死ぬのって、こーゆー人なんだろうなーと思いながら、帰宅した。

東京にも、間違いなく、こーゆー地震がやってくる。

予知とか前兆とかって話ではなく、大地震が来ない土地など、どこにもないのだ。

ただ、今のように東京に人口が集積してからは、まだ一度も巨大地震が来たことはない。

次に来る大地震は、関東大震災級ではなく、その合間に来る首都直下地震だと言われている。確率は、30年以内に70%。

確率はともかくとして、常に覚悟しておいて損はないと思う。

先輩「超巨大だよ」

後輩「マジっすか」

…今度は、こーゆーアホ会話では済まないんだから。

|

« DVD『地下鉄運転室展望・都営地下鉄新宿線本八幡~新宿』(エスエス)に萌える春(笑) | トップページ | 春物を買いにGAPを漁る週末 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。天涯です。
ギャルの会話、ネタなら笑えますが、事実だからなんか暗澹とした気分になりますね・・・。

でも、実際に東京大地震が来たら、きっとこーゆー連中は生き残りますよ。何もできずに「きゃー」とか言って立ちすくんでると、通りがかりの勇敢な人が身を挺して庇ってくれて、その人は瓦礫の直撃で死亡、その下でしっかり生き残るんですよ。きっと。

そして、あとでこう言うんです。
「マジやばかったんだけど、助けてもらえてちょーラッキーだしー。でもあのひとちょーかわいそー」

そんな死に方だけはしたくない・・・。

投稿: 天涯 | 2007年3月29日 (木) 12時28分

ども。

ほんと、助ける人を選びましょうね。地球が滅んでも生き残るような人は、放置しておいても大丈夫ですし。我が身が何より大切です。「おっさん、チョーうざい」とか言われそうですが。

投稿: mori-chi | 2007年3月29日 (木) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/14403324

この記事へのトラックバック一覧です: つきなみですが、能登沖地震の被災地の皆様にお見舞い申し上げます。:

« DVD『地下鉄運転室展望・都営地下鉄新宿線本八幡~新宿』(エスエス)に萌える春(笑) | トップページ | 春物を買いにGAPを漁る週末 »