« 【番組の途中ですが】累計アクセス数10万突破のお知らせ | トップページ | 【秋庭系東京地下物語2007】(第4話)区界の地下に流れる「川」の妄想 »

2007年3月15日 (木)

【番組の途中ですが】地下鉄千代田線に、隠された「未供与」の駅が4つもあった!!(爆笑)

コメント欄で教えていただいた『別冊ナックルズ・日本“怪”伝説』を読ませていただいた。いや、もう、爆笑なしには読めない、都市伝説の数々。とりわけ、「都市伝説File06」にある「帝都東京『地下帝国』の正体・都内某所の地下には“核シェルター”が存在した!!」については、秋庭系マニアなら必読であろう。

書いているのは、地下の都市伝説の権威・秋庭俊先生ではなく、木内章次さんである。残念ながら、この方のことをオイラは知らない。内容は、ほぼ80%くらい、秋庭系である。

ここには、「昭和46年、千代田線二重橋駅~日比谷駅間に竣工したばかりの『馬場先門駅』。“営業”された痕跡もない、『未供与』という名目の駅は何を意味しているのだろうか…」という見出しまでついている。

すごいね。千代田線の二重橋駅と日比谷駅の間と言えば、かなり短い区間だと思う。都営三田線は、この区間に途中駅はなくて、日比谷駅を出ると、大手町駅まで停まらない。その短区間に、国民には知られていない駅が存在するというのだ!!!(笑)

木内さん、さすがだね。秋庭先生から地下の権威を譲ってもらってもいいくらいだよ(笑)

彼が、この「未供与」の駅の存在の根拠としているのは、営団が作成した『千代田線建設史』に掲載された資料である。ここに、「馬場先門駅新設(建築)工事」という記述があり、大成建設が3億1400万円で建設したという記録があるのだ!!!(笑)

でも、オイラは、木内さんも気づかなかった、千代田線の「未供与」の駅を見つけた!!!(笑)

ここに掲載されている資料をご覧いただきたい。

「新日暮里駅新設(建築)その1工事」

「天神下駅(建築)工事」

「天神下駅案内看板新設工事」

「天神下駅三信ビル口連絡通路その他新設(建築)工事」

「9号線御茶の水駅新設(建築)その1工事」

「9号線御茶の水駅新設(建築)その2工事」

「9号線御茶の水駅日本出版ビル口新設その他工事」

「9号線御茶の水駅案内看板新設工事」

「9号線御茶の水電気室Aその他新設(建築)工事」

お分かりになるだろうか。千代田線には、「新日暮里」「天神下」「御茶の水」という名前の駅はない。「天神下駅(建築)工事」に至っては、「新設」という言葉がなく、その駅が、千代田線建設前からそこに存在したことが分かる。いったい、天神下駅とは、どこにつながっているのであろうか。そう言えば、湯島天神付近には、都営大江戸線が走っている。この駅は、都営大江戸線の、国民に隠された駅なのではないか!!!(笑)

驚くべき事実は、他にもある!!(笑)

『有楽町線建設史』の小竹向原駅構内の断面図には、8号線と13号線の上下ホームの上に、片側8メートルの「放射36号地下街路」と呼ばれる未供与の地下の都道が走っているというのだ!!!(笑)

実は、オイラは、この未供与の地下街路に潜入した勇者を知っているのだ!!(笑)

下のサイトをご覧いただきたい。

放射36号地下街路探訪 その1(書き散らsyndrome)

放射36号地下街路探訪 その2(書き散らsyndorme)

未供与の都道に勇気をふるって潜入した彼は、果たして今、無事でいるのだろうか!!(笑)

この本では、さらに、青山1丁目のシェルターの入口は、青山ツインタワーと青山ビルだという驚愕の事実を暴露している!!!(笑)

でも、オイラは、この本には書いていないけれど、青山ビルに隠された国民には極秘の施設の存在を知っているのだ!!!(笑)

この青山ビルの地下には、東京電力の超高圧変電所「城南変電所」がある。

なんてこった!!

オイラは、地下のジャーナリストでさえ知らない極秘情報を知っている!!!(笑)

まだ死にたくないよー!!!!!(爆笑)

 

 

ふ…腹筋が痛い(泣)

|

« 【番組の途中ですが】累計アクセス数10万突破のお知らせ | トップページ | 【秋庭系東京地下物語2007】(第4話)区界の地下に流れる「川」の妄想 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

あそこに書かれていないけれど、未供与の駅はもっとあります(噴飯
「一ツ木駅」、「南青山駅」、「原宿駅」、「代々木八幡駅」。
原因は、秋庭氏同様、千代田線建設史、128頁、146頁、198頁をちゃんと読んでいない事。
と言うか、都合の悪いことは頬被り。
実際には、発注、着工時に正式な駅名が決まっていなかったこと。それに尽きますが(脱力
千代田線については、秋庭氏ですら、未供与って言っていなかったと思うのですが。
木内さんとやら何を根拠に「未供与」って。唐突に根拠無しの熟語が出てくるのは、雲国際派の特長なのかな。
大体秋庭氏の「未供与」は役所用語「未だ、他人の用に供えざるもの」の誤用でしょうに。
木内さんとかが凄いのは、冒頭でテレビ局が虚偽放送をしたと告発していることでしょうかね。
しかし、何で銀座線なんでしょうか?檜町の横なら千代田線だと思うのだけど。

投稿: 陸壱玖 | 2007年3月15日 (木) 22時17分

どもども。

そうですかー。もう、千代田線は、「未供与」の駅ばっかりで、極秘電車は、寄り道しなきゃいけなくて大変ですね(笑)

最初に登場するテレビの放送内容ですが、たぶん東京高速鉄道の幻の新橋駅のことでは?それが、木内さんの脳内で、いろんな情報がミックスされて、あーゆー旧防衛庁とか側線とか、訳の分からない話になってしまったんだという感じがします。

投稿: mori-chi | 2007年3月16日 (金) 00時12分

天涯です。
実は、放射36号地下街路を見てしまって以来、ずっと誰かに監視されているような気がします。時折、黒装束の男が遠くから見ています。最近は友人からも「天涯さんとはもう遊ばないようにしよう」と言われてしまい、孤独です。地下マニアの先輩からは、「あなたはマニアが決して入ってはいけない所に入ってしまった」、「遺書を書いておくように」と言われましたが、それは何か違うような気がしています。
最愛の妹は、ある日いきなりLSD中毒患者になってしまいました。僕自身もとても不安です・・・・。

って、よく考えたらぼくには妹なんていなかったわ!うはははははは(爆)(・・・マジで引いたみなさん、ネタですからね)

ぼくんとこへリンクありがとうございます。昨日のアクセス数は、放射36号系の2エントリを中心に、通常日の3倍以上になっております(驚)
しかし、いろんな人が出てくるもんだ。ブームに乗っかれば、そんないい加減な事書いてもカネになるんですねー。mori-chiさんの
とここそカネ取れる内容だと思いますが。
ぼくもあらためて勉強させていただいております。
早く企画に絡んでなんかやりたいのですが。明日にはなんかアップできるかな・・・

投稿: 天涯 | 2007年3月16日 (金) 03時18分

ネットで調べても、筆者の名前が見つからないところを見ると、どうやら駆け出しのフリー記者のような感じでしょうか。秋庭先生の二番煎じなんて、すぐに行き詰まると思いますけどね。地下のオカルト作家は、1人でじゅうぶんです。

新企画は、16日はお休みして、最後は20日頃になる予定です。

投稿: mori-chi | 2007年3月16日 (金) 10時39分

>すぐに行き詰まると思いますけどね。

もう、最初から行き詰っていますね。

>69年(昭和44年)千代田線開業、74年(昭和49年)有楽町線開業、
>78年(昭和53年)千代田線全面開通、半蔵門線開業、88年(昭和
>63年)有楽町線全面開通
>──これらの地下鉄は東西冷戦の最中に全て税金により建設され
>たが、謎の地下道路や側線についての説明は国民に対して一切ない。
>(『別冊ナックルズ・日本“怪”伝説』037頁)より

のだそうなのですが。
雲国際派の発信する最大の都市伝説は
「東京メトロ(旧帝都高速度交通営団)の各路線は税金で造られた」
でしょうか。
私等が昭和の御世に払っていた運賃は文字通りの運転資金だった様ですね。
まぁ、雲国際ワールドでは、鉄道公団のP線(江戸一のアラレではありませんよ)のPはPRESENTのPだそうですから。

投稿: 陸壱玖 | 2007年3月18日 (日) 00時57分

東西冷戦が出てくるところなんざ、いかにもオカルト作家っぽいです。

当時の運輸白書を読むと、昭和37年度から工事費の一部が国庫補助されているみたいです。

ちなみに、現在明治通りに建設している副都心線は、道路特定財源を投入してますよね。国の直轄事業負担金も生じていますから、都の税金もがつんと投入されているようです。

その時代によって、鉄道建設費の負担のあり方はかなり違いがあるみたいですね。

投稿: mori-chi | 2007年3月18日 (日) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/14254192

この記事へのトラックバック一覧です: 【番組の途中ですが】地下鉄千代田線に、隠された「未供与」の駅が4つもあった!!(爆笑):

» 【秋庭系地下ワールド2007】すべてはここから始まった。 [書き散らsyndrome]
mori-chiさんの「そらめく日々」と勝手に連動企画、また始めます。企画タイ [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 19時00分

« 【番組の途中ですが】累計アクセス数10万突破のお知らせ | トップページ | 【秋庭系東京地下物語2007】(第4話)区界の地下に流れる「川」の妄想 »