« 佳南江ちゃん、おかえりなさい | トップページ | 財布には3枚のICカード、ケータイには2種類のICチップ »

2007年3月22日 (木)

眞鍋姉さん、オイラもささやかな幸せを満喫しているよ

こんなささやかにブログを更新しているとね、

ふと眞鍋姉さんのブログを開けたら、おっ、更新されている!幸せ!

そのエントリーのトラックバック数を見たら、おっ、まだ23じゃん!幸せ!

で、すぐに記事を書いて、トラックバック送って、眞鍋姉さんのブログのサイドバーにあるトラックバック欄にオイラのブログのエントリーを見つけて、幸せ!

翌日くらいに、ブログのアクセス解析を見たら、眞鍋姉さんところからたくさん見に来てくれていて、アクセス数も増えていて、幸せ!

そんな、ささやかな幸せを満喫する今日この頃。

眞鍋姉さんに、幸せにトラックバック。

ささやかな幸せを噛みしめるオイラの毎日。

1日を幸せに過ごすきっかけは、やはり朝やね。

いかに美しく朝を迎えるか。まず目覚ましで目を覚まし、疲れも何もなく、普通に歯を磨きに立つことができたら、幸せ!

駅に向かう途中で、少し交通量が多い道路があるんやけど、ここを止まらずに渡ることができたら、幸せ!

駅について、電車待ちの列に並び、今朝は座れないかなとあきらめていたのに、何故か、オイラを待っていたかのように1つだけ席が空いていたりしたとき、幸せ!

電車の最後部から富士山が見えることがあるんやけど、朝、偶然それを見つけちゃったとき、幸せ!

とまあ、そんなしょうもない、ありきたりな朝を楽しんでいる。

そう言えば、オイラは、生きている中で一番幸せなのは、朝目を覚ましてから、さあ起きるぞと身体を起こすまでの、日によっては二度寝につながる危険な時間、あの夢うつつな、でも、脳のよどみ具合が最高に気持ちよく、布団も自らの体温でいい感じに暖まっている、あの時間なのだ。

あと、2番目に幸せなのは、夜、布団に入ってから、目をつむり、夢に落ちるまでの不確かな時間。何分か、自分自身では決して測ることのできない、不明瞭な時間。あれが、最高に幸せ。時折考え事をしたり、妄想にふけるけど、絶対に朝起きても思い出せない。それが、素晴らしく、楽しい。

オイラって、狭間で幸せ感じるタイプなのだよね(謎)

あ、もう、こんな時間。

今夜も、そんな幸せな空間に落ちていくことにしよう。

おやすみなさい。

|

« 佳南江ちゃん、おかえりなさい | トップページ | 財布には3枚のICカード、ケータイには2種類のICチップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/14345538

この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋姉さん、オイラもささやかな幸せを満喫しているよ:

« 佳南江ちゃん、おかえりなさい | トップページ | 財布には3枚のICカード、ケータイには2種類のICチップ »