« 【秋庭系東京地下物語2007】(最終話)地下鉄サリン事件・霞ヶ関駅の真実 | トップページ | 眞鍋姉さん、オイラもささやかな幸せを満喫しているよ »

2007年3月21日 (水)

佳南江ちゃん、おかえりなさい

うかつだった。夕方、高田馬場に向かって電車に乗ったら、財布にお金が2500円しか入っていないことに気づいた。銀行に寄るだけの時間もなく、そのまま四谷天窓.comfortへ。ライブのチケット代金とドリンク代で、オイラの財布はすっからかんになったのだ。

今夜は、『帰ってきた!!花粉症姉妹物語2007』というイベント。このブログでもお馴染みの木下直子ちゃんと、久しぶりに天窓に帰ってきた戸城佳南江ちゃんのツーマンライブである。

このブログには初登場の戸城佳南江ちゃんは、オイラも、ライブを聴くのが久しぶり。最初は、横浜の屋外のライブだったと思う。そのときも木下ちゃんといっしょだったような。そのときの印象は、ピアノがうまいじゃりん子(失礼)って感じしかなくて、あまりオイラには響かなかった。

それから、前回の『花粉症姉妹物語』や、何度かたまたまライブを聴く機会があった。確か最後は、2005年の秋か冬くらいの天窓.comfortのライブだったような覚えがある。05年春に、オムニバスアルバム『Piano&Woman Episode04』に参加していて、久しぶりに見かけた彼女は、ちょっときれいになったなと感じたのと、ずいぶん歌もピアノも成長したなって実感。良きアドバイザーに恵まれたのかなと思った。そのとき、彼女は、しきりに「アゴが痛いんです」というようなことを言っていた覚えがあって、顎関節症でライブ活動を休止するという知らせを聞いたのは、その年の末だった。

彼女にとっては、あぶらがのりきったときだったと思う。これからまだまだ上に登りつめるかもしれなかった彼女にとって、唄うことを許されない病気を患うというのは、本人しか分からない苦悩があったのだろう。今夜のライブのMCで、ちょうどその頃、祖母を亡くしたという話もしていて、大きな支えを失い、歌声も失い、彼女はいったいどうして過ごしていたのだろうかと。

オイラが足を運ぶ天窓をはじめとするライブハウスは、どこもインディーズのアーティストばかりが唄うところなので、今日出会ったアーティストが、明日には音楽をやめてしまうってことは、案外当たり前なのだ。まして、女の子の場合、20代から30代は、結婚や恋愛、就職、妊娠、病気といった避けられない現実と向き合うわけで、昨日まで唄っていた人が、ある日突然、田舎に帰ってしまうこともある。

なので、一度一戦を退いたアーティストに、再び出会えることは、むしろマレなんじゃないかと思うんだ。

今夜は、気管支炎で肋骨にヒビを入れた木下ちゃんが、「今夜はとにかく、佳南江、おかえりってことで。佳南江、おかえり!」と言っていて、オイラも深々と共感。

佳南江ちゃん、おかえりなさい。

随分ブランクがあったけれど、今夜のライブを聴く限り、ピアノの腕も落ちていないし、以前の戸城佳南江が戻ってきたのだと思う。

 

さて、少し時間を遡り、3月19日(月)の夜。

渋谷にある7th floorへ。金曜日に引き続き、usuライブである。

一番手に辻詩音さんという、17歳(驚)のギター弾き語りの女の子が唄っていて、これが元気はつらつやねんけど、なんか、どっかから彼女といっしょに唄う男の声が聞こえてきて、うん?ってあちこち見回したら、

背広のにいちゃんが、唄ってました(汗)

おおっ。歌詞、全部覚えてはるんやー。すごー。歌い手との年の差は、倍くらいあるのかなあ(笑)

そんな話をusuにしたら、「そういうの、あるんですよ、聞こえるねって。もりちさんも、『雛』歌ってください」って。

まま~♪

 

 

   ……って、どうなん?(笑)

そう言えば、今夜のライブでも、戸城佳南江ちゃんに合わせて、気持ち良さそうに、ほんっとに気持ち良さそうに、唄ってはる人、いたなあ。

オイラが、クールすぎ?

でも、オイラからのお願い。

唄ってもいいけど、静かに歌って(笑)

|

« 【秋庭系東京地下物語2007】(最終話)地下鉄サリン事件・霞ヶ関駅の真実 | トップページ | 眞鍋姉さん、オイラもささやかな幸せを満喫しているよ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/14345229

この記事へのトラックバック一覧です: 佳南江ちゃん、おかえりなさい:

» ロコネイル財布 [ロコネイル財布]
一目ぼれで買ってしまいました。 2007年の新作だそうです [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 00時36分

« 【秋庭系東京地下物語2007】(最終話)地下鉄サリン事件・霞ヶ関駅の真実 | トップページ | 眞鍋姉さん、オイラもささやかな幸せを満喫しているよ »