« 眞鍋姉さん、オイラもささやかな幸せを満喫しているよ | トップページ | DVD『地下鉄運転室展望・都営地下鉄新宿線本八幡~新宿』(エスエス)に萌える春(笑) »

2007年3月23日 (金)

財布には3枚のICカード、ケータイには2種類のICチップ

最初は、Suicaだった。改札口で、ピッって通る。これが物珍しくて嬉しくて、すっかりお気に入りになった。そのうちショッピングもできるようになったりして、さらに普通列車のグリーン車は、Suicaに書き込むようになったりして…。宇都宮にライブを聴きに出かけたときは、新宿駅の改札口をSuicaで通り、駅弁をSuicaで買い、グリーン券をSuicaに記録し、宇都宮へ。駅構内の餃子屋さんで餃子を食べ、支払いはもちろんSuicaって。この手軽さで浪費を重ねていた。

次は、東急世田谷線の「せたまる」だ。せたまるには、定期券と回数券がある。世田谷線の乗車は1回140円で、せたまるで乗るとポイントがたまる。オイラは、かなり頻繁に世田谷線を使うので、すぐにこいつを買ってしまった。東急世田谷線でしか使えないのが難点だが、ポイントがたまるのが嬉しい。

そして、モバイルEdyである。ケータイを機種変更したら、Felicaの機能がついてきて、さっそく近所のコンビニでチャージして使い始めた。ネット上のブロードバンドビデオなんかでも使えたりする優れもので、ついつい使いすぎてしまう。台場のアクアシティなんかは、Edyが全店で使えるから、オイラはケータイ片手にショッピングを楽しむわけだ。

さらに、昨年になってモバイルSuicaが、クレジットカードの登録がなくても使えるようになった。難点は、駅の券売機ではチャージができなくて、ファミリーマートや駅のコンビニでないとチャージできない。これがやっかいだが、使いにくくても、かっちょいいんだな(笑)ついついこっちにも手を出して、使い始めてしまったわけだ。もう一つの難点は、クレジットカードの登録がないと、普通車グリーン券の記録ができない。結局、オイラは、モバイルSuicaとICカードのSuicaを両方持ち歩いているわけだ。

で、最後に、今月18日に登場したPasmoである。私鉄では初の非接触型ICカード。これは、私鉄で使えるってより、Suicaと相互乗り入れできるところが、オイラが期待していたところだ。今まで、SuicaでJRに乗り、私鉄はパスネットを使っていた。それが、1本に絞ることができるなら、こんなに便利なことはない。オイラの財布で増え続けるICカードは、もう増やす必要がないのではないか。

ところが、オイラは甘かった。

Suicaで私鉄に入場して、途中から私鉄の定期券の区間に入り、降車駅でSuicaと定期券で清算することはできないのだ。こういう使い方をしたいときは、最初にPasmoの定期券を買い、チャージしておき、私鉄の駅から入場し、私鉄の定期券の区間に入り、降車駅で改札口を降りるとき、同時に清算してくれる、ということになる。2種類のICカードを同時に使ったり、Pasmoの領域で、私鉄の清算をSuicaでやるってことはできない。オイラのばやい、定期券は普通の従来のやつで、モバイルSuicaを使って入場し、降車駅で定期券を改札口に入れると、アウトになる。このときの清算は、モバイルSuicaではできない。

結局、オイラは観念して、Pasmo定期券に切り替え、Pasmoにチャージすることになってしまった。

そんなわけで、オイラの手元には、Suicaカード、モバイルSuica、モバイルEdy、Pasmo、せたまると、5種類のICカードがあるというわけだ。それぞれ、オイラなりの使い道があるのだけど、現金で買えないものはないわけだから、一番便利なものだけ1枚持っていればいいのだと思う。さすがに5枚あると、全部にそれなりにチャージしているから、どうも出費が多いような気になってしまう。

この非接触ICカードって、これまではいろんなカードを使い分けていたけど、これからは1枚のカードでどこでも行けるよってのがウリじゃなかったっけ? 買えないものはどこにもないっていうICカードってないのだろうか。てか、それじゃあ、市場原理が働かないか。皆さんは、いったいいくつのICカードをお持ちだろうか。

そこで教訓。

ICカードは、TPOを考えてから買おう。

|

« 眞鍋姉さん、オイラもささやかな幸せを満喫しているよ | トップページ | DVD『地下鉄運転室展望・都営地下鉄新宿線本八幡~新宿』(エスエス)に萌える春(笑) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/14363583

この記事へのトラックバック一覧です: 財布には3枚のICカード、ケータイには2種類のICチップ:

« 眞鍋姉さん、オイラもささやかな幸せを満喫しているよ | トップページ | DVD『地下鉄運転室展望・都営地下鉄新宿線本八幡~新宿』(エスエス)に萌える春(笑) »