« つきなみですが、能登沖地震の被災地の皆様にお見舞い申し上げます。 | トップページ | 自由が丘でまったりと復活ライブに酔いしれて »

2007年3月26日 (月)

春物を買いにGAPを漁る週末

結局、今度の冬は、新しい服をまったく買わずに終わりを告げた。

何たって暖冬である。寒くなることないから、早く春が来てしまうと思い、新しい冬物をそろえるテンションがなかったのである。一昨年買った黒いジャケット、赤色のセーターを基調に、青と黒のデニム、カーキ色のズボンをローテーション。白いマフラー、黒のハンチング帽。そんなワンパターンな着こなしに飽き飽きしながら、暖冬を乗り越えてきた。

唯一新調したのは、茶色のキャスケットだった。

なので、春が来るのを心待ちにしていたのだ。

本当は3月に入ってすぐにも、と思ったのだが、暖冬の影響で早めの桜開化と思いきや、3月になって急に寒くなり、春物を買うパワーが失せていたところだった。

で、先週末、ようやく、久しぶりにGAPへと足を運んだのだ。

フラフラと店内を物色していると、いかにもって感じの男子の店員さんが登場。

店員「お探しのものは、見つかりましたか?」

オイラ「うーん、シャツは決まったんだけど、どんな組み合わせがいいかなって」

すると、店員さんは、「うーん、少々お待ちください」と、駆け足で店内を走り回り、お目当てのシャツといっしょに、上着やらズボンやらときれいにそろえてくれた。

なかなか、うまい組み合わせ。

でも、そこまで投資するだけのテンションはない(笑)

070326_232601_1 で、オイラは、その中から選んだのは、これ。

上のシャツは、よく分からないかもしれないけど、茶色い線が入っている。春っぽいアイテム。逆に同型で茶色い記事に白線のシャツもあったんだけど、どうも秋っぽくて却下した。

中のシャツは、薄いグレーで、やはり茶色で細い横線が入っているやつ。実は、長袖。上を着るには暑いし、着ないとちょっと肌寒いというくらいの4月には、アンダーシャツは長袖にしたいところなのだ。

うん。

なかなか、いけるね。

店員さんには、上着なんかも試着してみませんかと言われたけど、試着してメチャメチャ似合っていたら、かなりの出費を覚悟しなきゃいけないので、写真の2着のみであえなく退散してしまった。

うーん、あの緑色のジャケットも、なかなか似合いそうな気がするが…。

さて、この戦利品に加え、ズボンは黒のデニム、帽子は茶色のキャスケット、そんな感じのファッションで、ライブ観戦なんぞに出没すると思う。

そう考えると、ちょっと、茶色、茶色しすぎだなあ。何か、原色系のアクセントがほしい。うーん、悩む。

 

とりあえず、布団に入って妄想しよう。

おやすみなさい。

|

« つきなみですが、能登沖地震の被災地の皆様にお見舞い申し上げます。 | トップページ | 自由が丘でまったりと復活ライブに酔いしれて »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/14420159

この記事へのトラックバック一覧です: 春物を買いにGAPを漁る週末:

« つきなみですが、能登沖地震の被災地の皆様にお見舞い申し上げます。 | トップページ | 自由が丘でまったりと復活ライブに酔いしれて »