« 【秋庭俊先生応援企画】『帝都東京・隠された地下網の秘密』がトンデモ本って、マジっすか?10 最終回 | トップページ | それでも、しつこく考える。2007年、「強い」の意味を。 »

2007年2月12日 (月)

本日より通常営業(笑)実は、この1週間は、怒濤のライブラッシュだったりした。

東京の地下には何の興味もない皆さん、お待たせしました。ずっと特別企画をお送りしていたが、今日から通常営業に戻りたい。

実は、秋庭先生を応援している間に、オイラは、あちこちのライブに出撃していた。

まずは、2月6日火曜日、代々木Bogaloo谷口深雪ちゃん。満員の客席は、少し興奮気味だったけれど、谷口ちゃんは、マイペース。サポートなしの弾き語りを気持ちよく楽しんでいるようだった。最近できたライブハウスだけど、なかなか良いハコだと思う。初登場のアーティストでも、トリだったりすることがある不思議なところでもある。

次は、翌2月7日水曜日。四谷天窓.comfort紅月ノリコちゃん。

この人をこのブログで紹介するのは、初めてだね。オイラが、この数年、出てくるぞ、出てくるぞと、密かに期待している。可愛らしい顔にだまされてはいけない。彼女の歌は、みんな、毛穴全開系の情熱あふれるものばかり。弾き語りより、むしろバンドが似合うのかもしれない。裸足の足をドンドン踏みならしながらペダルを踏む姿は、鬼気迫るものがある。観客が微動だにしない。吸い込まれていく。

見た目より、はるかに、熱いアーティストだ。最近、どいつもこいつも癒し系ばかりで刺激が足りないとお悩みのあなた、いかがだろうか。古くさいほど、エキサイティングである。

次は、翌2月8日木曜日。渋谷BOXXイズミカワソラちゃん。

2月14日のバレンタインデーに誕生日を迎えるソラちゃん。ご存知、当ブログの「そらめく」の「そら」を担当している、いや、担当してるわけちゃうな、語源となっている人である。この日は、前半、バイオリン2人を率いて、ソラちゃんが弾き語り。後半は、DAUGHTERでお馴染みの妹・marhyも登場し、DAUGHTERの曲を披露した。

ソラちゃんの単独ライブは、およそ1年ぶり。すっかり出不精の彼女だけれど、彼女の歌の世界は、変わることはない。何度聴いても、楽しい。

誕生日、おめでとう。

次は、翌2月9日金曜日。飯田橋にあるセントラルプラザRAMLAの区境ホールで行われた拝郷メイコさんの無料ライブ。この日の彼女は、風邪がかなりひどいらしく、痛々しいほど喉が枯れている。必死に声を枯らしてのライブ。そして、最後は、やっぱり、「ソイトゲヨウ」。今年に入って、もう3度目くらいか。今年は、拝郷さんと相性が良いらしい。

そして、1日おいて、2月11日日曜日。しかも、真っ昼間。前日からぐっすりと眠り、起きるとすでに昼の12時。慌てて起きて、四谷天窓.comfortへと急いだ。

この日は、kyokoさんのライブ。この人も、最近オイラが見つけた掘り出しアーティスト。ゾクゾクするような重みのある曲と詩。それを見事に支える重厚な声。ライブ会場の空気を変えるような独特の世界観。前回のライブでCDを買ったんだけど、どうもCDでは伝わりきらない。生で歌を聴きたい人だ。

次は、翌2月12日月曜日。今夜である。四谷天窓usu

房総で遊び、友達の結婚式で幸せに満たされ、すっかりご機嫌なusuのルンルンライブである。新曲「クローバー」は、usuにとって、2曲目の「クローバー」。1曲目の「クローバー」も、なかなか可愛くて素敵な歌なのだけれど、気分がクローバーにしたかったらしい。帰り際、「1曲目はどうするの?」と聞くと、「あれは、何だか難しいことになっちゃってたから」と。

????

ま、いっか。

これにて、怒濤の1週間は終了。

それにしても早いもので、今年もすでに40日以上過ぎている。時間の流れが速い。

最後に、どこかで結婚式をあげた妊婦様。

おめでとー。

ん?

誰かって?

秘密。

|

« 【秋庭俊先生応援企画】『帝都東京・隠された地下網の秘密』がトンデモ本って、マジっすか?10 最終回 | トップページ | それでも、しつこく考える。2007年、「強い」の意味を。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/13888479

この記事へのトラックバック一覧です: 本日より通常営業(笑)実は、この1週間は、怒濤のライブラッシュだったりした。:

« 【秋庭俊先生応援企画】『帝都東京・隠された地下網の秘密』がトンデモ本って、マジっすか?10 最終回 | トップページ | それでも、しつこく考える。2007年、「強い」の意味を。 »