« バタフライエフェクトな埼京線とりんかい線 | トップページ | 号泣したいお年頃が、好んで観る映画 »

2007年2月19日 (月)

つ…疲れた…。

たくさん考え事をした1日。

オイラの脳みそは、薄味だから、思考能力が弱くて、考えてばかり、緊張してばかりだと、きゅーっと、縮んで、ぷしゅーっとオーバーヒートするみたい。

テンション高い人っているやろ?

オイラは、苦手や。

仕事だから、仕方なく、営業用のテンションを上げることはある。でも、日常生活はほとんど、ローテンション。攻撃も、ローキック専門なのだ(謎)

相手の言葉に、必要以上に頷いている人。

オイラは、苦手や。

そーんな、頑張って、頷かんでいいよ。相手に合わせないでいいよ。分からないことは首を傾げてくれていいよ。空気なんて読まなくていいよ。

俺がメシおごってやるって人。

オイラは、苦手や。

自分の金で食うし。そんな先輩風、ふかせんでいいよ。おごったからって、サービスせえへんよ。人が人を崇拝するのは、気前の良さではなくて、心の広さやと思う。

何か困ったことがあったら、相談しなさいって人。

オイラは、苦手や。

自分で解決するし。何でもかんでも、あんたに解決できるなんて、誰も思っていないし。

全然関係ない話。

小さい頃、かくれんぼをして、誰にも見つからない場所に隠れて、ワクワクと鬼を待っていたら、いつの間にかみんな帰ってしまって、一人取り残されたことってない?

オイラは、あるんだな。

公園で、悪ガキが落とし穴をつくって遊んでいて、それにオイラが引っかかって、悪ガキたちはそのまま逃げて、通りかかった大人に、何故か落とし穴のことを叱責されて、オイラが落とし穴を埋めたこと、あったんだよね。

今振り返ると、あの落とし穴を掘った悪ガキは、いったいどこの誰だったんだろうか。思い出せないんだよね。

小学校時代、学校から帰って、友達と待ち合わせして、自転車で再び小学校へ戻った。夕方の学校は、なんかノスタルジックで雰囲気が良くて、部活帰りの子どもたちもいたりして、いつもとは違う学校が楽しかった。でも、帰ると、自宅周辺は大騒ぎだった。いつの間にか、時間は午後7時を過ぎていて、親たちは死にものぐるいでオイラたちを探していたのだ。

あのとき、マジで時間の感覚が消えて、麻痺していた。

もしかすると、オイラはあの「短い」時間、どこかへタイムスリップしていたんじゃないだろうか、なんて。帰宅したオイラは、浦島太郎のような気持ちだったんだよね。学校まで歩いても20分くらい。自転車で往復して、どうして帰りが午後7時になってしまったのか。

オイラは、いったいどこに出かけていたんだろうって。

そんな、過ぎ去った過去を掘り返すようなひととき。

おやすみなさい。

|

« バタフライエフェクトな埼京線とりんかい線 | トップページ | 号泣したいお年頃が、好んで観る映画 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

必要以上に頷く人は私です(笑)
なんかね、頷きながら頭に入れようとしてるんですよね。
たぶん他人からみるとおかしな光景なんでしょうが、
ついつい頷いちゃうんですよー。
結構周りが気にならない人間がやるんだろうなぁ、
だって改めて指摘されると恥ずかしいもん!!
オバチャンみたい!

投稿: らん | 2007年2月20日 (火) 16時03分

らんさん、すっかりこんばんわ。

たぶん、根が素直なんだろうと思う。頑張り屋さんだし。往々にして、出る杭になることも多いので、気を付けましょうね。

帰りの電車で寝過ごして、やっと家に帰り着いたオイラ(汗)

投稿: mori-chi | 2007年2月20日 (火) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/13979297

この記事へのトラックバック一覧です: つ…疲れた…。:

« バタフライエフェクトな埼京線とりんかい線 | トップページ | 号泣したいお年頃が、好んで観る映画 »