« リアルタイムお台場2 | トップページ | もう、納得いくまでダラダラしたから、もうダラダラするネタがない »

2007年1月 4日 (木)

初詣なんて、オイラにも似合わないことをしてきた江ノ島の冬

初詣って、あまり良い思い出がない。オイラの地元には、熱田神宮という、それはそれは巨大な神社があって、たぶん小学校の学区の10分の1くらいは、この神社の面積じゃないかってくらいだった。どこへ行くにも、この熱田神宮を迂回するか、突っ切らないと行けなかったし、駅を降りるとまず、熱田神宮が目に入った。

とにかく、正月になると、名古屋の人たちは、猫も杓子も熱田神宮に集結する。地元の人たちは、初詣に行く気があろうがなかろうが、初詣を意識せざるを得ない。駅前は、交通規制がされるし、バスのルートも変更になる。いつもは閑散とした地下鉄の駅も、正月三が日は大変な人出になる。

たぶん、初詣の原風景は、結構好きなんだ。

縁日みたいにお店が並んで、にぎやかで…。深夜に外に出るというのも、子ども心にドキドキした。夜中に電車が動いているとか、お店が普通に空いているとか、そんな不思議な光景も、幻想的というか、夢を見ているような景色だった。静かなんだけど、にぎやかっていう、何だか独特の雰囲気が好きなんだろうな。

でも、何故だろうな、初詣って、両親の記憶が混ざり合ってしまうから、複雑な思いが交錯してしまうんだろう。人混みの中で、あまり笑っていなかったような気がする。そのとき何があったのか、結局どうしたのか、あまり覚えていないのかもしれない。

今日は、仕事始め。

オイラは、年末に急な仕事が入ったせいで、いきなり今日は会社へ出勤。オイラの会社の仕事始めは5日なんやけど、ほんの一部の社員だけ4日出勤である。やけくそなので、私服である。すぐに帰るつもりだったが、当てつけにタイムカードを押した。どうしても今日済ませなければならない仕事を片づけると、たった30分しか過ぎていなかった。

30分で終わりかー。

再びタイムカードを押し、会社を退散した。

時間がたっぷり空いたので、モバイルSUICAであてもなく自動改札を抜けた。ふと出発案内を見ると、「普通 逗子(湘南新宿ライン)」とある。迷わず飛び乗った。

稲村海岸から七里ヶ浜まで、あてもなく散歩。デジカメで写真を写したから、そのうち、「そらめく.com」に掲載しようと思う。

そして、江島神社で初詣。

070104_221001 合格守身体健全・身代わり守を買い、おみくじを引いた。

中吉

いや、あんたには一昨年だまされてるから、ええよ、ええよ…と罰当たりなことを考えながら…。

初詣に行っても、行かなくても、オイラの人生は大して変わらなかった。気持ちの持ちようなのだろう。神も仏もないと思いながらも、今年は何だか、神様に頼んでみたくなった。ちゃっかりあやかってみようかと思ったのだ。

うん。オイラは、今年、 “ちゃっかり”って言葉を覚えたような気がする。

|

« リアルタイムお台場2 | トップページ | もう、納得いくまでダラダラしたから、もうダラダラするネタがない »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/13335635

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣なんて、オイラにも似合わないことをしてきた江ノ島の冬:

« リアルタイムお台場2 | トップページ | もう、納得いくまでダラダラしたから、もうダラダラするネタがない »