« MEGA MACを上回る怪物 | トップページ | 新国立美術館のグニャグニャした建物に戸惑い、東京の未来に不安を感じる月曜日 »

2007年1月21日 (日)

納豆大好き人間の憂鬱、そして、「やっぱり、やらせかー」という皮肉なオチ

オイラの正月休みは、8日までだったんだけど、そのあと急に、世間から納豆の姿が消えたり、やたらと高く売られたりするようになった。原因は、テレビ番組だったらしい。フジテレビ系列、関西テレビ制作の『発掘!あるある大事典2』の1月7日放送分。納豆を朝と夜食べると、ダイエット効果があるっていう内容だった。

オイラはその放送を観ていなくて、スーパーから納豆が消えたのに驚いて、ネットで調べてみたら、usuも納豆がなくなったのに困っていたりして、テレビの影響だってことが分かった。

昔も同じようなことはあって、例えば、ココアだったり、ところてんだったり。しばらく、店頭から姿を消すのだけど、いつの間にかブームは下火になり、今、毎日真面目にココアを飲んだり、ところてん食べている人、ほとんどいないよね。結局、ダイエットって、何かを食べればできるって類のものじゃないんだよ。そんなことみんな、分かっているはずなのに、テレビで放送されると、熱狂的にハマってしまう。

オイラは、最初にこの話を聞いたとき、おかしいなと思ったんだ。

ダイエットは、有酸素運動しなければ、効果なし。…これが、『あるある大事典』の番組当初の基本だったような気がする。何かを食べれば、ダイエットになる。そういう単純な番組づくりをしていたとは、少しがっかりしていたのだ。最近の、この手の番組って、トラブルややらせが目立つよね。番組を観ながら、無理しているなって思うことが多いし。『あるある大事典』は、始まった当時はよく観ていたけど、最近、どうにも題材に無理を感じたり、ワンパターン化を感じて、ほとんど観ることはなかった。

で、ブログにそれを書こうかと思っていた矢先、今夜、こんなニュースが飛び込んできた。

視聴者の皆様へ(関西テレビのサイト)

案の定,、番組上のデータや専門家の発言は、ねつ造だった。今夜1月21日の放送は休止。おそらく、このまま番組終了という事態になるんじゃないだろうか。フジテレビの看板番組が、また1つ消える。

オイラは、納豆が大好きだ。ただ、自炊をしていないと、自宅で納豆を食べる機会があまりない。昨年、どっちかというと、納豆摂取量が少なかったと思うので、オイラは、今年のやんわりとした目標として、平均1日1個の納豆を食べようと思っていたのだ。その矢先、店頭から納豆が姿を消した。

納豆には、健康に様々な効能があることは、言うまでもない。熱狂的に納豆を食べまくっていた日本人たちは、明日からどうするつもりなのだろうか。まさか、ねつ造だったから、やーめたって、納豆を食べるのをやめてしまうのだろうか。

納豆、毎日食べたほうがいいよ。

痩せたい人も、そうでない人も。

全国納豆協同組合連合会

テレビもネットも、情報の真偽を判断するツールを貸してくれることはない。オイラたちは、自分の頭で判断して、行動にうつすことが大事だ。少なくとも、今回の番組は、ちょっと走りすぎているなって感じがした。そういうときは、一歩引いて、情報と向き合うことが必要だと思う。だからこそ、「なーんだ、だまされたよ」って、せっかく食べ始めた納豆を、あっさりやめてしまうのって、番組にあっさりだまされて納豆を食べ始めるのと、同じことを繰り返しているだけで、成長していないなと思うのだ。

|

« MEGA MACを上回る怪物 | トップページ | 新国立美術館のグニャグニャした建物に戸惑い、東京の未来に不安を感じる月曜日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/13594579

この記事へのトラックバック一覧です: 納豆大好き人間の憂鬱、そして、「やっぱり、やらせかー」という皮肉なオチ:

» これで納豆が食べられる・・・「発掘!あるある大辞典」でやらせ [Alice堂のWEBLOG]
 先日,スーパーに行ったら納豆が売り切れでびっくりしたという話を書きましたが,そ [続きを読む]

受信: 2007年1月22日 (月) 00時58分

« MEGA MACを上回る怪物 | トップページ | 新国立美術館のグニャグニャした建物に戸惑い、東京の未来に不安を感じる月曜日 »