« ま、眞鍋姉さん、アンタには負けたよ(遠い目) | トップページ | 今年の業務は終了しましたm(__)m »

2006年12月27日 (水)

久しぶりに出かけた四谷天窓.comfortで、掘り出し物なのか、初遭遇のアーティストの巻

オイラの会社は、明日が仕事納め。年末と言えば、まったりと仕事納めの日を迎えるものなのだが、昨年といい、今年といい、今ひとつ、うまくいかない。仕事納めギリギリまで仕事をするなんて、そんなにないのだけどね。

それでも、今日は、何とか仕事を午後6時頃には片づけ、会社を脱出。本当に久しぶりに高田馬場にある四谷天窓.comfortへと向かった。途中、会社からの電話が3本。そうなんや、なかなか、終わらせてくれないんやー。

 

今夜のアーティストは、3組。

オイラが初遭遇のkyokoさん。

何度かライブに顔を出しているfuraniさん。

そして、大人の魔法使いKOYO様。

天窓には頻繁に顔を出しているオイラだが、kyokoさんは初めて。どことなく頼りない雰囲気も持っているのだけど、今夜の3人のアーティストの中では、最も声が通っていた。力強いボーカルは、とても魅力的。それと、この人の歌声が放つα派で、半分夢の世界へ入ってしまった。気持ちよい。

唄うのが、心底好きなんだというのが伝わる。お客様がシーンと集中する。この人が笑うと、空気が震える。こっちまで楽しくなってくる。

帰りに、思わずCDを買った。3曲入りで300円。

まだ、海のものとも山のものとも分からないけど、CDを聴いた限りでは、かなり可能性を感じさせてくれる。

てか、オイラが初遭遇のアーティストさんのCDを買うなんて、かなりレアなケースなので、よほど感銘を受けていたらしい。

でも、CDでは、ライブほど、雰囲気が伝わってこない。

おかしいな、やっぱり、ライブだからこそ伝わるものがあるんだろうか。

グランドピアノを通したライブパフォーマンスが、オイラの目にしっかりと焼き付いてしまっている。

何度かライブを聴いてみたいな。

furaniさんは、天窓ではお馴染みの方。メガネがキュートなお姉さん。ライブに安定感があって、必ず楽しませてくれる人。安心して聴いていられる。

そして、KOYO様

本日は、あでやかな衣装を身にまとい、おじさまたちを撃沈していらっしゃった。今夜、ふと気づいたのだが、KOYO様のライブは、少し客層が違う。女性が意外に多い。しかも、オイラの気のせいかな、セレブなOLっぽい方々が多くて、毛皮が目立つ(爆)

そこは、やはり、KOYO様である。お客様も、格調高いのであろう。

 

さて、明日は、いよいよ、仕事納め。

そして、もう何日かで大晦日を迎える。

いつもそうなんだけれど、今年もやり残したことがいっぱいある。でも、まあ、それなりにやり遂げたなら、それでよしとしたい。いろいろな新しい財産を得て、逆に、その代償として失ったものも多い。手に入れて、またなくして。そんな繰り返しが、生きるということなのかもしれない。失った悲しさより、手に入れた喜びを噛みしめて、あと数日の2006年を過ごしていきたいと思う。

|

« ま、眞鍋姉さん、アンタには負けたよ(遠い目) | トップページ | 今年の業務は終了しましたm(__)m »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/13229842

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに出かけた四谷天窓.comfortで、掘り出し物なのか、初遭遇のアーティストの巻:

« ま、眞鍋姉さん、アンタには負けたよ(遠い目) | トップページ | 今年の業務は終了しましたm(__)m »