« ガラスの歌姫 | トップページ | 2006年を振り返る【眞鍋姉さんへトラックバック編】 »

2006年12月31日 (日)

2006年を振り返る【歌姫との華麗なる日々編】

とにかく、今年は、のんびりとライブに通えたのは、1月と2月だけ。残りは、手帳に書き置いたライブの2割くらいしか行けていない有様である。

オイラ的な今年の10大ニュースを挙げてみると。

四谷天窓、高田馬場に移転。

四谷なのに、高田馬場とはいかに?思えば、2004年2月から通い続けているアコースティック系ライブの殿堂「四谷天窓」「四谷天窓.comfort」が9月に高田馬場にお引っ越し。引っ越し前に、アーティストの方と、「引っ越したらどんな名前なんですかね」「高田馬場天窓ですか」「ちょっとダサいですよ」「新宿天窓?」「分かりやすい名前ですね~」「高田馬場四谷天窓とか」「どこにあるか分かんないですよ(笑)」…と、アホな会話をしていたが、結局、 「四谷天窓」のままであった。そりゃ、そーだわなー(爆)

木下直子、ひらがなになる。

最近、漢字をやめて、平仮名になったり、カタカナになる人、多いよね。漢字が苦手なオイラでも、ちゃんと読める(汗)先日、koyo様のライブにうかがったが、天窓のサイトの表記は、「こよ」だった。あら、平仮名にしたのかな。思えば、イズミカワソラ様も、最初は「泉川そら」だった。

イズミカワソラの楽屋を訪問する。

2月15日、イズミカワソラちゃんがワンマンライブを初台ドアーズで挙行。ソラちゃんの歌を聴くようになって、もう8年近く。最近、露出がめっきり減ったソラちゃんだが、少ない機会ながら、相変わらずこうしてお会いできるのは、ありがたい限りである。妹のmarhy様にも遭遇。ちょっととぼけているのがソラちゃん、メリハリがあるのがmarhyちゃん、そんな見分けの仕方をしたのであった。ちなみに、2人とも、来年は2月8日、渋谷にあるSHIBUYA BOXXにて、 『詩のチカラ』というイベントに登場する。オイラはさっそくチケットをゲット。何と、整理番号は1番であった。こいつあー、新年早々、縁起がいい?

usuライブ完全制覇。

usuのライブに通い始めて、もう3年も過ぎた。2004年は、年始めの1回を除き、すべてのライブに出陣。2005年は、風邪で1回お休み。そして、2006年、初の皆勤賞である。とはいえ、ライブの回数が以前より少なめだから、今年は忙しいオイラにも通いやすかったかな。

こうやって、10個挙げるのって、結構大変だなー。

以下は略しましょう(笑)

例えば、「松岡ヨシミ、初のミニアルバム発売」「usuブログスタート」「相模大野ラシェットにて久々のライブ」等々、いろいろと話題の多い2006年だった。

さて、昨晩、オイラは、四谷天窓.comfortへと、今年最後のライブに向かった。来年も忙しい毎日になりそうだけれど、マイペースで弾き語りライブを楽しみたいと思う。昨晩のライブ会場で、周りの迷惑も考えずに、会場の後方から汚い野次を飛ばして、空気を悪くしたあげく、フラッシュで写真撮影までした上に、カバンの中に酒瓶を忍ばせて、こっそりグラスに注いでいる大馬鹿がいたけれど、こーゆー悪態を見せて平気でいられる客にはなりたくないものである。

天窓では特に顕著だけれど、インディーズの世界では、アーティストを育てるのは、唄う環境とお客様だと思う。天窓は、環境としては、首都圏で1、2を争う良質なライブハウスを提供している。あとは、お客様。「自分がアーティストを育てている」という、追っかけ特有の勘違いは、ある意味では、正しい因果関係を表していると思う。オイラは、最高の環境を用意してくれているライブハウスのスタッフに感謝しながら、歌を聴き受ける立場として、アーティストの思いを汚さぬような振る舞いを心がけたいと思っている。

|

« ガラスの歌姫 | トップページ | 2006年を振り返る【眞鍋姉さんへトラックバック編】 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/13274754

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年を振り返る【歌姫との華麗なる日々編】:

« ガラスの歌姫 | トップページ | 2006年を振り返る【眞鍋姉さんへトラックバック編】 »