« 救出? | トップページ | 東京の記憶 »

2006年11月 8日 (水)

味噌カツが美味いと思ったことはないが、ここ一番、テンションを上げたいときは、これに限る。

味噌カツが美味いと思ったことはないが、ここ一番、テンションを上げたいときは、これに限る。

とにかく、トンカツは、ソースが美味いと相場が決まっている。素材の旨味をじっくり味わいたいなら、塩だけでもいいくらいだ。

生まれて初めて、外食で味噌カツに出会った衝撃は、計り知れない。脂身がたっぷりのロース肉をからりと揚げて、上から、どす黒い味噌だれをたっぷりとかける。肉の味はほとんど消し飛び、味噌、味噌、味噌、と、味噌の甘みが口いっぱいに広がる。そして、噛み締めるほどに染み出る脂。ジワッと味噌の甘みと絡んでくる。

マズくはない。が、こいつ、素材の持ち味を完全に破壊する。

オイラも名古屋出身である。名古屋名物を、マズいとは書けない。

が、トンカツは、やはり、ソースのほうがいいと思う。

そんなオイラだが、ここ一番、日々の生活に勢いを感じないと、味噌カツをむさぼり食いに来る。

地下鉄東銀座駅すぐの矢場とん銀座店。

もちろん、わらじ味噌カツ定食で勝負に出る。

わらじサイズのトンカツには、名古屋名物の味噌だれが、隙間なくかかっている、いや、味噌だれにトンカツが沈みかけている、といった感じか。

半分だけソースにすることもできるが、そこは、男である(謎)

ひたすら、味噌で攻めまくる。

からっと揚げた衣に、味噌だれが絡み、噛みしめるほどに、味噌の甘さと、脂の甘さがコラボを奏でる。

やめられない、とまらない。

あっという間に、わらじサイズを完食。

1680円。ランチには少々贅沢だろうか。

会計を済ませ、店を出ると、雄叫びをあげたくなる。

ターザンみたいに\(゜□゜)/

オイラ、肉食獣、そんなテンションである。

|

« 救出? | トップページ | 東京の記憶 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おもしろい!
座布団 一枚

投稿: 井の頭 | 2006年11月 9日 (木) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/12603569

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌カツが美味いと思ったことはないが、ここ一番、テンションを上げたいときは、これに限る。:

» 味噌カツの専門店「矢場とん」 [Alice堂のWEBLOG]
 先日,「名古屋の不思議」という本の事を書きましたが,その本で紹介されている味噌 [続きを読む]

受信: 2006年11月15日 (水) 02時21分

« 救出? | トップページ | 東京の記憶 »