« 東京の記憶 | トップページ | 気が早いなぁ( ̄ー ̄) »

2006年11月 8日 (水)

14才の母

いや、分からへんけど、オイラは、男やしね、分からへんよ、でもさ…。

赤ちゃんに会いたいって、彼女の気持ちは分かるんやな。

会ってほしいよ。

で、両親がどうこうと口を挟むのは、お門違いなんやろな。

だって、30歳になっても、40歳になっても、未熟な母は未熟やし、子どもを殴るんや。オイラの母がそうだったからかもしれへんけど、母としての成熟って、年齢とは何の関係もないんや。殴るやつは、どうしても、殴るんや。経済的に恵まれていようが、いまいが、殴るやつは、殴るんや。

だからさ、おろすなんて、あかんよ。

最大の虐待や。

施設に預けようが、結果として不幸になろうが、生んでほしいよ。

母親の成熟度でもって、子どもの幸か不幸かを計ってはいかんよ。いや、幸か不幸かで、人生の尺度を持ってはあかんのやって。

オイラは、めっちゃくちゃな家庭で育ったけど、人生に価値がなかったとは思えへん。幸か不幸かと言ったら、かなり不幸な環境やったと思うけど、オイラは、オイラなりの人生を歩んで、今日もこうして生きてるんや。

どんなに不幸な人も、どんなに悪徳非道な人も、ヤクザだろうが、デブだろうが、死刑囚だろうが、ホームレスだろうが、官僚だろうが、総理大臣だろうが、組長だろうが、女子高生だろうが、医者だろうが、アリストテレスだろうが、どんな境遇にあっても、これだけは、否定できへん事実なんや。

母から生まれる。

どうあがいても、これだけは拒否できない。父から生まれたり、息子から生まれたり、焼肉定食から生まれたり、トンカツから生まれたりすることはない。

ね。

ね。

「人を殺したんなら、ばかやろうと言えるけど、人を生んだんだろ。どう考えたらいいんだか…」

うん。

「一ノ瀬さん、何かしてほしいことはある?」

「何も…」

教師って、無力やな。

親って、アホやな。

母って、強いんや。

本当に強い母は、無敵なんや。

|

« 東京の記憶 | トップページ | 気が早いなぁ( ̄ー ̄) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

すごい!
この記事に圧倒されてしまいました。

あっ、はじめまして。

わたしは子供ができてはじめて、じぶんを認めれるようになって…
やっと、ちょっとづつ強くなっている最中です。

すごく力強いお言葉だったので、ついコメントさせていただきました。

投稿: べべ | 2006年11月13日 (月) 23時49分

はじめまして。コメントありがとうです。
圧倒されちゃいましたか。オイラも、少しずつ強くなろうと努力しています。男は、ひ弱ですけどね。

投稿: mori-chi | 2006年11月14日 (火) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/12609659

この記事へのトラックバック一覧です: 14才の母:

» 14才の母 [14才の母]
14才の母 最新情報 [続きを読む]

受信: 2006年11月10日 (金) 19時28分

» 赤ちゃん本舗店舗はこちら [赤ちゃん本舗店舗案内はこちら]
赤ちゃん本舗店舗案内をご覧下さい 赤ちゃんから幼児・小学生などの洋服はをお探しの方はこちらからお近くの店舗をお探し下さい 赤ちゃん向けから小学生のお子様までの服を取り揃えた赤ちゃん本舗でお子様にお似合いの洋服をお探し下さい [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 17時06分

« 東京の記憶 | トップページ | 気が早いなぁ( ̄ー ̄) »