« そいつはね、3年前、オイラから消えたやつなんだよ。久しぶりだなあ。 | トップページ | 眞鍋姉さん、ドムドムバーガー碑文谷店に行ってきたよ。いやはや、マックなんかと比べたら、はるかに美味しいよ。 »

2006年9月24日 (日)

いつの間にか自分名義の株を持っていたオイラの、ネット証券デビュー

驚いたなんてもんじゃないが、オイラ名義の株があることが分かった。もう、何年も前のことである。証券会社の人に迷惑がかかってはいけないので、あまり難しいことは書かないが、どうやら母親は、オイラ名義で株取引をしていたらしい。それが、実質的にオイラ名義の株になった。ここはあまりつっこまないでほしい。証券会社の営業マンも、何となくここは通り過ぎるほうが良さそうな雰囲気だった。あの母のやることである。触らぬ母に祟りなし、である。

一言だけ書いておけば、オイラは、証券会社に口座を持った覚えがないのに、取引経験10年のベテランらしい。

何の株かというと、中国株と、某造船会社の株である。ここがややこしいのだが、中国株は、訳あって、いじることができず、放置プレイである。本来、オイラの名義なのだから、何をどう売ろうが買おうが勝手なのであるが、営業マンも、あまりつっこまれたくないらしい。オイラも同じである。あの母がやることである。触らぬ母に祟りなし、である。

さて、某造船会社であるが、最近はもう、船を造っていないらしい。

じゃあ、なんぜ造船会社を名乗るのか、そこがよく分からないが、何年も配当が出ていないし、最近はオイタが過ぎたらしく、内部の人が捕まったりして、株価は低迷を続けている。オイラは、株取引には興味がなかったので、名義がオイラになってからも、ほとんど放置プレイに処していたのだが、その間に、上がったり下がったりしながらも、結局、果てしなく下がりきってしまった。

普通、底をつけば、“買い”なんだろうが、この会社を見る限り、買うのは避けたほうが無難なようだ。

何となくそれに気づき、こりゃやばいなあと、売ろうと思ったのだが、普通に株の取引をしようとすると、やたらと面倒である。

なわけで、証券会社のネット口座を開設することになった。

で、今夜、速攻、「指し値」で売り注文。

株のことはさっぱり分からないので、マニュアル本を買うことにした。

もちろん、そこは、オイラのことだから、眞鍋姉さんにご教授願うことになった。

『眞鍋かをりと松本大のいちばんやさしい株のはなし』『眞鍋かをりと松本大のいちばんやさしい株のはなし2』(日本経済新聞社)の2冊。

「チカラを抜いて、スローな投資生活を始めよう」

…だって。

おそらく、母親がこの株を買ったとき、船を造らない造船会社は、まだ船を造っていて、株価は今の何倍も高かったのだろう。そのすべてを取り返すことはできないが、のんびりと投資っぽいものをやってみて、株ってものを楽しんでみようと思う。

|

« そいつはね、3年前、オイラから消えたやつなんだよ。久しぶりだなあ。 | トップページ | 眞鍋姉さん、ドムドムバーガー碑文谷店に行ってきたよ。いやはや、マックなんかと比べたら、はるかに美味しいよ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/12023001

この記事へのトラックバック一覧です: いつの間にか自分名義の株を持っていたオイラの、ネット証券デビュー:

« そいつはね、3年前、オイラから消えたやつなんだよ。久しぶりだなあ。 | トップページ | 眞鍋姉さん、ドムドムバーガー碑文谷店に行ってきたよ。いやはや、マックなんかと比べたら、はるかに美味しいよ。 »