« サン・テグジュペリの生涯に涙した「星の王子さまミュージアム」 | トップページ | ロイホで食べた穴子カレーには、さすがにぶったまげたよ.。ooO(゜ペ/)/ »

2006年8月17日 (木)

眞鍋姉さん、ジブリ台詞はオイラもやたらと使うけど、あんまりやると周りから見て不気味だよね。

オイラも場合、相方とやるのは、別れ際に、「パズー!」「シータ!」ったやつ。道路隔てて、2人でこれをやっていると、単純に不気味だよね(汗)

相方は、ジブリアニメ、特に、『天空の城ラピュタ』の大ファンなので、2人で歩いていると、突如として、ラピュタの台詞をしゃべり出して、オイラはただただ、笑ってごまかすしかなかったりする。

いや、本来なら、そういうのにノリツッコミくらいしてあげたいのだけれど、とにかく台詞の1つ1つまで全部覚えているから、繰り出される台詞はかなりマニアックで、とてもオイラにはついていけなくなるんだよね。

そんなこんなで、眞鍋姉さんにトラックバック送信!

オイラのばやい、ジブリアニメの時代より若干古いもんだから、日常会話に組み入れるキャラも、若干古かったりもする。

例えば、

がっはっはっはっはっはっはっ…

と、ついついバカ笑いした後は、

ヤマトの諸君

と、付け加える。

この笑いっぷりと台詞には、デスラー総統バージョンと、ズオーダー大帝バージョンがある。

ズオーダー大帝バージョンは、どっちかというと、アホみたいに声を枯らして笑いこけて、鼻高々に「ヤマトの諸君」と呼びかけるのがコツである。

デスラー総統バージョンは、どっちかというと、少しズオーダー大帝よりは、クールで冷静な笑い方をして、ちょっと気取ったしゃべり方で、音程も低く、「ヤマトの諸君」と呼びかけたりする。

あんまりやると、うっとーしがられるので注意しよう。

あ、居酒屋で店員がなかなか来てくれなくて、イライラしているとき、『うる星やつら』の諸星あたる風の呼び方で店員を呼ぶ。

お、ねえっ、さあーん!

これは、かなりインパクトがあり、店員も血相をかえて飛んでくる。

でも、瞳は半分怒っている。

うーん、これもかなり古いな。

ちょっとタイプは違うけれど、どこかに出かけるときや、レストランで食事して立ち上がり移動を始めるときとか、横断歩道を歩き出すとか、そんなとき、

意味もなく、ゴジラのテーマを口ずさむ。

これも、なかなかいとをかし。

ちなみに、オイラが相方に電話すると、着信音は、『となりのトトロ』から猫バスのテーマが流れるらしい。相方がオイラに電話すると、同じくトトロから、「風の通り道」が流れる。

そんなこんなで、今夜はもう寝ます。

おやすみなさい。

|

« サン・テグジュペリの生涯に涙した「星の王子さまミュージアム」 | トップページ | ロイホで食べた穴子カレーには、さすがにぶったまげたよ.。ooO(゜ペ/)/ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/11470662

この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋姉さん、ジブリ台詞はオイラもやたらと使うけど、あんまりやると周りから見て不気味だよね。:

« サン・テグジュペリの生涯に涙した「星の王子さまミュージアム」 | トップページ | ロイホで食べた穴子カレーには、さすがにぶったまげたよ.。ooO(゜ペ/)/ »