« aikoのLove Like Aloha vol.2を観に、茅ヶ崎の海水浴場まで遠征した夏 | トップページ | 眞鍋姉さん、こりゃあ、便利なもっこりだねえ。 »

2006年8月31日 (木)

DVD『テイチク運転室展望・東京メトロ銀座線』に激しく萌えた今日この頃である。

いや、オイラは、鉄道マニアなんかじゃないし、地下鉄銀座線の駅を全部覚えているかというと、さっぱりなのだ。走っている車両が、どんな名前だとか分からないし、秋庭俊さんがいなければ、たぶん、戦前から走っていることすら知らなかったかもしれない。

『テイチク運転室展望・東京メトロ銀座線(浅草~渋谷~浅草)』(TEBD-38077)

展望撮影日 2006年3月28日 浅草11時02分発 渋谷11時42分発

このDVDは、日本初の地下鉄、東京メトロ銀座線の01系の運転室の展望を、延々と収録している。浅草・渋谷間、14.3キロ19駅、所要時間32分を、編集なしで、しかも、上りと下りを両方観ることが出来る。

さらに、乗客が普段見ることができない場所を撮影していて、渋谷駅の乗客下車後の引き込み線まで、乗客乗車前の引き込み線出発シーン、検車区からトンネルに入り上野駅まで、上野駅から地上検車区まで、両者とも地下鉄唯一のゲート付き踏切のシーンが収録されている。

もちろん、秋庭俊さんが大好きな、幻の新橋駅への分岐、その際に奥にチラッと見える幻の新橋駅の照明、総合駅になる前に使用されていた幻の旧表参道駅、かつて使われていて廃止された仮説の万世橋駅の痕跡など、地下マニアなら鼻血が出るに違いない素材がギューギュー詰め。お腹いっぱいである。

そう言えば、秋庭俊さんが、「東京メトロのトンネルは撮影禁止」と宣っていらっしゃったが、こうしてDVDになっちゃうくらいだから、完全シャットアウトというわけでもなさそうだ。

このDVDを観ていると、溜池山王駅へと侵入する際に島式ホームの両側にある線路と、真ん中を走る線路との分岐があり、もともとは真ん中を走る線路が本線だったことが分かる。ここの工事は、まず両側に膨らむ部分の空間と線路を最初に構築して、本線をそちらに切り替え、さらに空いた真ん中の2本の線路部分をホームへと作り替えて、現在の島式ホームが出来たことが伺える。

そんなマニアックな想像をしながら、幼い頃、運転席のある最前部にしがみついて、運転士気分を味わっていた光景を思い起こしながら、妄想を膨らませた。

|

« aikoのLove Like Aloha vol.2を観に、茅ヶ崎の海水浴場まで遠征した夏 | トップページ | 眞鍋姉さん、こりゃあ、便利なもっこりだねえ。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/11706458

この記事へのトラックバック一覧です: DVD『テイチク運転室展望・東京メトロ銀座線』に激しく萌えた今日この頃である。:

» 6/1 レンタルDVDコーナー オープン! [レールブログ]
本日6月1日、レールマートにレンタルDVDのコーナーのページがオープンいたしました。 会員制DVD・CDレンタルの「ぽすれん」でレンタルできる鉄道DVDをご紹介しております。 例えば、こんな鉄道DVDがレンタルできます・・ マルチ運転室展望 伊豆急ア..... [続きを読む]

受信: 2006年9月11日 (月) 07時33分

« aikoのLove Like Aloha vol.2を観に、茅ヶ崎の海水浴場まで遠征した夏 | トップページ | 眞鍋姉さん、こりゃあ、便利なもっこりだねえ。 »