« 四谷天窓.comfortも、あとわずか。おそらく、ここでは最後のusu企画だった。 | トップページ | 水は、流れた跡の記憶を持っている。 »

2006年7月19日 (水)

電波な朝

右隣のオジサンが、急に小声で…

ちきしょー

と、つぶやいた。

左隣のオジサンが、さっきから…

ふんふん~
ふんふんふん~

と、鼻歌を歌いながら、指揮をとっている。

(((゜д゜;)))

|

« 四谷天窓.comfortも、あとわずか。おそらく、ここでは最後のusu企画だった。 | トップページ | 水は、流れた跡の記憶を持っている。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/11005565

この記事へのトラックバック一覧です: 電波な朝:

« 四谷天窓.comfortも、あとわずか。おそらく、ここでは最後のusu企画だった。 | トップページ | 水は、流れた跡の記憶を持っている。 »