« うん。すごいよ。空。 | トップページ | 眞鍋姉さん、オイラも減量キャンペーンを継続中なんだけど、特に食生活に変化がないよ(笑) »

2006年5月17日 (水)

甘すぎる厚焼き玉子が大好きなオイラの人生は、きっとカロリーが高すぎるに違いない。

オイラは、母の料理が苦手だ。薄い。味がない。微妙。奇天烈。

ぶっちゃけ、不味い。

みそ汁は、とにかくひどかった。オイラの家には、毎週家庭教師が来てくれていたが、ご飯を食べるとき、先生が苦しそうに食事を飲み込んでいたのを、今でも覚えている。最初は、胸に何かつまっているのか、のど元に違和感があるのかと思っていたけれど、彼は、本当に苦痛の表情を見せながら、胸元をドンドンと叩いて、音を立てて、ゴクンと飲み込んでいた。

オイラの父は、高血圧だったので、塩味が薄かったというのは、あると思う。が、父の高血圧は、おそらく塩分が原因ではなく、精神的なものだった。

味をいくら薄くしても、キレる奴は、キレる。

では、厚焼き玉子は、美味しかったのか。

確かに、頭が痛くなるほど甘かった。

その玉子焼きは、時には真っ黒な焦げ目がこんがりとついていたし、時にはバリバリと卵の殻の欠片が入っていて、苦労した。

「まあ、お袋の味ってのは、そういうもんだよね~」

なんて、のんきなことを言う奴もいる。

うん。

確かに、お袋の味は、そんな甘酸っぱいものなのかもしれない。

でも…。

だったら、食ってみろ!!!!!

マジやし。

食えないし。

30年以上に渡り、耐え続け、食べ続けた自分を誉めてあげたい。当時の家庭教師さんがいれば、おそらく証言してくれると思う。

が、オイラは、そこまでお袋の味を拒否しておいて、それでもはやり、厚焼き玉子は、甘すぎるに限ると確信している。

「まあ、お袋の味ってのは、そういうもんだよね~」

……。

|

« うん。すごいよ。空。 | トップページ | 眞鍋姉さん、オイラも減量キャンペーンを継続中なんだけど、特に食生活に変化がないよ(笑) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/10116645

この記事へのトラックバック一覧です: 甘すぎる厚焼き玉子が大好きなオイラの人生は、きっとカロリーが高すぎるに違いない。:

« うん。すごいよ。空。 | トップページ | 眞鍋姉さん、オイラも減量キャンペーンを継続中なんだけど、特に食生活に変化がないよ(笑) »