« とにかく丸3年近く、まともな掃除をしていなかったから、ほとんど最終処分場になっているオイラの部屋 | トップページ | 怒りの感情が壊れてしまったのは、おそらく最近のことなのだろうと思う。それにしても、怒れない。 »

2006年5月10日 (水)

梅干し、納豆、めざし、牛乳…日本の食卓の定番を知らずに、オイラは大人になった。

卵焼きは、甘いに限る。目玉焼きは、半熟に限る。朝は、ご飯に限る。この辺までは、オイラの実家で覚えたことだ。

これから先は、大学に入学して、京都で独り暮らしを始めてから、ようやく実現した。

トーストでもいいけど、マーガリンはたっぷり塗りたくりたい。テレビのCMですっごい塗りたくっているのを見て、憧れだった。ウインナーは、焼いたほうがいい。出来れば、食後のコーヒーも欠かせない。砂糖やミルクは使わず、ブラックで。

この辺までは、おそらく実家の両親も、普通に聞いてくれるだろう。我が家の許容範囲内ということだ。

梅干し…何故か我が家にはなかった。子どもの頃、『ドカベン』で山田太郎が食べていた弁当は、大きな梅干しが入っていた。オイラは、どんぶりにたっぷりのご飯に、大きな梅干しが、たまらなく大好きだ。どうして我が家には梅干しがなかったのか、謎である。修学旅行で朝食に梅干しがあったが、小さくて、カチカチの梅干しだったから、食べられたものではなかった。

納豆…これも我が家にはなかった。オイラは、我が家の家系で唯一納豆を食べる人種である。親戚の家でも、友達の家でも、納豆を見かけたことはなかった。子どもの頃、こっそりと納豆を買って、食べてみた。うまかった。でも、家族はしかめっ面だった。大学に入り、近所の生協で納豆を買って食べた。友達はソースをかけていたが、オイラは、何と言っても、しょうゆに限ると思っている。

めざし…『サザエさん』でみんながマズそうに食べているのを見たことがある。猫がくわえて逃げていく図も、すっかりお馴染み。でも、我が家の食卓にはなかった。これも、大学に入って、初めて口にすることになる。うまかった。我が家には、何故めざしがなかったのか。猫を飼っていたからなのか、それとも、誰かが嫌いだったのか、オイラには分からない。

牛乳…オイラは、子どもの頃、牛乳が嫌いだった。幼稚園のとき、牛乳が飲めなくて、家に帰してもらえなかった。小学校に入っても、それはあまり変わらなかった。が、何故か、実家を出て、独り暮らしを始めた途端、牛乳を飲み始めた。ウマいとは思わなかったが、子どもの頃ほどマズくはなかった。

実家を出て、オイラは、すっかり好き嫌いが変貌してしまった。

古里の味、といえば、何か永遠のものというイメージがあるが、オイラが今好きな食べ物は、意外に実家を出てから覚えたものが多い。

舌の記憶は、案外、浮気者なのかもしれない。

ところで、そんなオイラが、変わらず好んで食べるもの、それは、みそかつ小倉トースト。東京の人は、どちらも顔をゆがめる。

お袋の味とは、とても言えない。

それにしても、濃いなー。

|

« とにかく丸3年近く、まともな掃除をしていなかったから、ほとんど最終処分場になっているオイラの部屋 | トップページ | 怒りの感情が壊れてしまったのは、おそらく最近のことなのだろうと思う。それにしても、怒れない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/10011798

この記事へのトラックバック一覧です: 梅干し、納豆、めざし、牛乳…日本の食卓の定番を知らずに、オイラは大人になった。:

« とにかく丸3年近く、まともな掃除をしていなかったから、ほとんど最終処分場になっているオイラの部屋 | トップページ | 怒りの感情が壊れてしまったのは、おそらく最近のことなのだろうと思う。それにしても、怒れない。 »