« 結婚と結婚と結婚と結婚と結婚と…えーっと。。。 | トップページ | 今さらのように大掃除をしているオイラであった。 »

2006年4月 3日 (月)

悲しいかな、明日も、明後日も、明々後日も、ずっと、ずっと、今日という1日は繰り返されるわけで…

あの瞬間、オイラは、確かにこのまま死んでやろうと思って、ウロウロしていたような気がする。そのときの衝動って、おそらく嘘ではない。「おそらく」というのは、そんな瞬間は、今思い出そうとしても、思い出しようがないくらい瞬間だったし、その前後の「生きたい」という気持ちが、その瞬間を押しつぶしてしまっている。

でも、たまに、何かの拍子にそのときの鈍い、鈍器で殴ったような心の痛みが、遠い記憶の彼方で起こったりする。

酒っていうのは、怖いもので、その遠い記憶が、ずっとずっと近いような錯覚に陥りさせてしまう。そうして、もう過ぎ去ってしまったはずの記憶を体感することは、考えただけでも、ゾッとしてしまう。困ったことに、その記憶は、意外にも甘酸っぱくてリアリティのある感覚で、現に目の前に広がっているリアリティのない現実と比べると、はるかに近寄りやすいものなのだ。

結局、そういう記憶は、飲み込むしかない。

そして、安全な場所で吐き出すしかない。

オイラは、ずいぶん昔から、そういう記憶と向き合いながら、生きてきた。たまに、何かのきっかけで、とてつもなく、小さなきっかけで復活することもある。

それでも、毎日は続くし、明日もやってくる。

実は、この明日もやってくる、というのが大切で、とにかく夜明けを待ってみる、これほど難しくて、大変なことはない。誰もが当たり前のようにやっていることなのに、いざというときには、とてつもなく長い夜だったりする。

明日は来る。

つらいけれど、明日は来る。

たぶん、自分の大切な人が記憶の彼方に落ちてしまったら、そう言って、夜明けをいっしょに待って、共に共有しようと思う。

|

« 結婚と結婚と結婚と結婚と結婚と…えーっと。。。 | トップページ | 今さらのように大掃除をしているオイラであった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/9415958

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しいかな、明日も、明後日も、明々後日も、ずっと、ずっと、今日という1日は繰り返されるわけで…:

« 結婚と結婚と結婚と結婚と結婚と…えーっと。。。 | トップページ | 今さらのように大掃除をしているオイラであった。 »