« えーっと | トップページ | それにしても、疲れた… »

2006年4月16日 (日)

東京の地下鉄は戦前にすでに作られていたという噂は本当か9

それにしても、戦前の地下に興味のある人たちが多いなと思う。オイラのブログには、毎日、何人もの人が「秋庭」「地下」「戦前」「秘密」などの言葉を組み合わせたキーワードで検索してくる人がいる。秋庭俊さんの本は、それだけ人の心を魅了しているということを裏付けている。でも、その大半が事実かどうか微妙であることは、このブログでも触れてきた通りだ。

どうして、人は、あっさり物事を信じてしまうのだろう。

しかも、熱狂的に…。

日本人がお人好しだからではないはずだ。

そんなことを考えながら、もうすでに9回を数えるこのシリーズ。あまりにも陳腐な誤りがあるから、おもしろくて、ネタがないといぢっている今日この頃だが、オイラが言いたいのは、秋庭氏が間違っている、ということではない。でも、それを話すのは、もう少しこの本につきあってからになりそうである。

『写真と地図で読む!帝都東京地下の謎』(洋泉社)

国土交通省の『道路現況調書』には、国道、都道、区道など、すべての道路が掲載されている。戦争直後に道路法が改正されて以来、地下自動車道も単に「道路」と呼ぶと決められている。都道のなかには一般都道と特例都道があり、特例都道の四一四には次のようにある。
特例都道四一四 四谷角筈線
起点 新宿区四谷一丁目
終点 同区西新宿一丁目
距離 五八七五M
この起点と終点は、MEIJIストリートに、ほぼ合致するものである。また、この都道四一四は道幅の平均が三〇メートルをこえるのだという。絵画館の周回道路、千駄ヶ谷駅前、西新宿付近などでは、地上の道路幅はせいぜい二〇メートルで、この特例都道が地下にあること、しかも、その幅は地上の道路をはみだしていることがわかると私は思う。
現在、特例都道の本数は、ざっと一二〇、総延長は四四一キロだという。GHQのアベニューとストリートすべてというところだろうか。(P80「GHQ地図の謎のMEIJIストリート」)

秋庭氏は、環状3号線を、国民には秘密の政府専用の地下自動車道と証明しようとして、『道路現況調書』を持ち出したが、この本を読んでも国民に隠された地下網など解明できないことは、以前にもオイラが述べた通りである。この本は、都庁の都民情報ルームや都立図書館など、行政資料がそろっている場所に行けば、一般都民も見られる資料である。したがって、仮に地下自動車道が表記されていたとしても、「国民に隠された地下網」ではない。信じる前に、まず調べてみれば分かることである。

ところで、それ以前の問題として、秋庭氏は、「特例都道」という言葉の意味を誤解している。この書きっぷりからして、どうやら彼は、特例都道がすべて地下自動車道と思いこんでいるようである。道幅が平均30メートル以上というのがどこから導き出されたのか分からないが、いずれにしても、計画と現況は別物なので、本の読み方を間違っているとしか言いようがない。

「特例都道」とは、道路法第89条認定路線のことである。都の特別区内で、道路法第7条第1項の規定によらず、道路法第89条によって区間を決めた路線。都内を走る首都高速道路の大半が、特例都道である。

特例都道四一四は、補助五六号と五七号をつなげた部分と合致している。秋庭氏の本では、GHQの地図を掲載して、主な道路を「地下」と結論づけている。が、秋庭氏は、仮にそうであれば、自らの別の主張と矛盾することに気づいていない。

放射6号の話を覚えているだろうか。現在の靖国通りにあたる放射6号を、彼はかつて、市ヶ谷の外濠の下を横断している地下道のことだと示唆していた。この図をよく見ていただきたい。靖国通りにあたる「MINISTRY AVE」は、外濠の地下を横断せず、わざわざ橋の上を通っている。以前、秋庭氏が出した資料が正しいのであれば、この図にある通りが地下であることが否定される。逆にこちらを地下と証明すれば、以前に掲載した放射6号が外濠を横断している図は、地下であることが否定される。

さて、今夜もそろそろ、フォローしておいたほうが良かろう。熱心な秋庭系信者の夢を壊すようなことがあってはいけないから。オイラは、秋庭氏が主張している地下網の秘密が、すべて妄想だとは思っていない。

どちらが国民に隠された地下網の秘密を証明した資料なのであろうか。それは、ぜひ、最近音沙汰のない秋庭氏本人に聞いていただきたい。オイラのほうは、「いろいろ、あるんだよ」とでも言うよりほかない。


(関連記事)

東京の地下鉄は戦前にすでに作られていたという噂は本当か?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34

『新説東京地下要塞-隠された巨大地下ネットワークの真実-』を読む

1 2 3 4 5

『写真と地図で読む!帝都東京・地下の秘密』(洋泉社MOOK)を読んでみた。

『大東京の地下99の謎』(秋庭俊著、二見文庫)を読む

1 2 3 4

|

« えーっと | トップページ | それにしても、疲れた… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/9613246

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の地下鉄は戦前にすでに作られていたという噂は本当か9:

« えーっと | トップページ | それにしても、疲れた… »