« 日本人って単純だよね | トップページ | 眞鍋姉さん、お祝い返しって費用対効果が合わないよね。 »

2006年3月 5日 (日)

駆け込み乗車はおやめください。

昨日、地下鉄千代田線の明治神宮前駅で、多摩急行を待っていたときのこと。ホームの反対側に我孫子行きが発車しようとドアを閉めようとして、突然…。

「危ないですから、駆け込み乗車はおやめください!」

と、ホームのアナウンスが鳴り響いた。
ふと見ると、電車の1両目の一番前のドアに、白髪のおじさんの体半分が挟まっていた。電車の車内では、おそらく妻であろうおばさんが苦笑していた。
おじさんは、果敢にも体をモジモジ(。_。*)))とずらすと、車内に何とか入り込んだか、足だけ挟まったままで、それを指で強引に扉をこじあけて、足を抜いた。すると、今度は指が挟まってしまい、必死に指を引っ張った。が、なかなか抜けずに、そのうちドアが再び開いた。

すると、今度は、別の白髪の女性が猛然と開いたドアに飛び込んで来た。ドアは、またもや開いたり閉じたりを繰り返して、ようやく閉まった。

電車の最前部では、老夫婦が笑っていた。

この間、およそ30秒くらい。

千代田線は、決して本数の少ない路線ではないから、駆け込む必要はない。それは山手線でも中央線でも同じなわけで。

つくづく東京は慌ただしい町である。

のんびり屋のオイラは、めったに駆け込み乗車なんてしない。5分や10分遅れたからといって、死にはしないから。むしろ、もっと慌てるべきだろと反省してしまうくらいかも。

急行か各駅停車かと選択肢があると、迷わず各駅停車を選ぶ。でも、待ち合わせして相手を待たせることはほとんどなく、ゆっくり移動する時間を想定して約束する。あまり効率的ではないが、ただでさえ方向音痴で迷子だから、時間にはかなり余裕を持たないと、とんでもない間違いをすることもあるのだ。

話は変わるが、埼京線が新宿で5分遅れると、りんかい線は10分遅れるという話を聞いたことがある。埼京線は、朝のラッシュが大混雑することで有名だが、その遅れのとばっちりをくうのは、りんかい線なのだそうだ。

首都圏で過密ダイヤを組むと、路線の上流で生じたわずかの遅れが、下流では途方もない遅れにつながることがある。特に、別会社の路線に相互直通している路線では、わずかの遅れが多大なる迷惑をかけることになる。

だから、運行しているスタッフの焦りは、乗客以上にあるのだと思う。

で、最初にあげた、ドアに挟まっていたおじさん。

笑いごとではない。

|

« 日本人って単純だよね | トップページ | 眞鍋姉さん、お祝い返しって費用対効果が合わないよね。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして。(^_^)
ちょっと笑っちゃいました。
駅員の方には必死な現状があるんでしょうね。クレームも激怒系が多いのかもしれません。
正しくバタフライエフェクトだなぁ~・・なんて思いました。

投稿: らぴ | 2006年3月 5日 (日) 14時55分

ども~。らぴさん、初めまして。駅員さんも、表には見えない苦労があるのだと思います。でも、やっぱ、笑っちゃいますよね。そうだと思います(^^)

投稿: mori-chi | 2006年3月 5日 (日) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/8951469

この記事へのトラックバック一覧です: 駆け込み乗車はおやめください。:

« 日本人って単純だよね | トップページ | 眞鍋姉さん、お祝い返しって費用対効果が合わないよね。 »