« ちょっと気になって法律の勉強をしたが、今ひとつピンと来なかった。 | トップページ | 生まれてきてくれて、ありがとう。 »

2006年1月24日 (火)

東京の地下鉄は戦前にすでに作られていたという噂は本当か?

ひょんなきっかけで、秋庭俊氏の『帝都東京・地下の謎86』(洋泉社)という本を読んだ。

一言で言って、どこまでが本当でどこまでがガセなのか、見分けがつかない。

例えば、こんな記述がある。

改札を出た後、すぐに地上に出たくても、延々と通路を歩かなければならない。300メートル近くも歩かないと、地上には出られない構造である。…(略)…。この駅の地下通路は、東大まで続いている。(36ページ「東大のなかの地下鉄出入口」)

地下鉄南北線で東大前駅をお使いの方なら、読んだ瞬間、大嘘だと気づくだろう。東大前駅の改札口を出ても、地上に向かう階段は改札口のすぐ左にあり、300メートルも歩く地下通路はない。むしろこの駅が腹が立つのは、地下鉄の出入り口を出た後、東大としては一番メジャーな赤門前にたどり着くまでに、相当地上を歩かされるということだ。どうして、筆者は、一度歩けばすぐ誤りだと分かるような記述をしてしまったのだろうか。

次のページには、「東京都道路現況調書」についての記述がある。

環状七号線は広く知られているが、三号線を知っている人は少ないと思う。港区から江東区まで皇居外濠の少し外側を一周している。現況調書では明らかに完成している。(38ページ「目に見えない道路」)

「計画中の道路は、この表には掲載されない」とも述べている。この道路現況調書は、都市計画決定された道路の整備状況を示している資料である。この本で示されている表は、都市計画決定された環状三号線の、路線名、延長(距離)、起点、終点を示したもので、道路の現況を示している部分ではない。次ページに示した地図は、文京区の都市計画図で、これこそまさに、実際の道路の現況とは異なっている。普通に調べれば分かるはずなのだが、ここでも秋庭氏は調べもせずに、「環状三号線は地下の道路」と勘違いしている。

次は、118ページ。

江東区の東京都現代美術館の下には、地下鉄の駅があるということである。この話を私は東京芸大の学生から聞いたが、十分に信頼できるという印象を持った。(118ページ「東京の南東部」)

確かにその通りである。東京都現代美術館の建っている都立木場公園の地下には、都営地下鉄大江戸線の木場車両検修場がある。ざくっと言って、地下車両基地である。信頼できるとかできないではなく、東京都の交通局は、子どもを集めて見学ツアーまで行っている。しかも、オイラは仕事柄、2000年9月に行われた東京都総合防災訓練の取材の際に、この車両基地に降りているのである。大江戸線の高松車両基地から木場車両基地まで、訓練の自衛隊の方々と同乗した。車両基地から長い階段を上がると、都立木場公園に出たのを覚えている。

さて、オイラが大して調べなくても、このくらいの誤りはすぐに指摘できる程度の本である。これだけ目立つ穴があると、本全体の信憑性を疑ってしまう。

実は、オイラは、秋庭氏の書いている地下の秘密が、あながち妄想ばかりではないと思っている。この本の誤りにしても、ただの妄想なのではなくて、真実をわざとゆがめて分かりにくくすることで、逆に信憑性を裏付けているのではないかと、裏読みしたくなる。

が、オイラは、それ以上の詮索はやめた。

オイラが例え真実にたどり着いたとしても、そのネタ元である秋庭氏自体が妄想と現実の境目を区別できないまま書いているとしたら、ジャーナリズムを持ち出すまでもなく、モノを書く人間として同じ扱いを受けたくないからである。

(関連記事)

東京の地下鉄は戦前にすでに作られていたという噂は本当か?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34

『新説東京地下要塞-隠された巨大地下ネットワークの真実-』を読む

1 2 3 4 5

『写真と地図で読む!帝都東京・地下の秘密』(洋泉社MOOK)を読んでみた。

『大東京の地下99の謎』(秋庭俊著、二見文庫)を読む

1 2 3 4

|

« ちょっと気になって法律の勉強をしたが、今ひとつピンと来なかった。 | トップページ | 生まれてきてくれて、ありがとう。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/8323451

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の地下鉄は戦前にすでに作られていたという噂は本当か?:

« ちょっと気になって法律の勉強をしたが、今ひとつピンと来なかった。 | トップページ | 生まれてきてくれて、ありがとう。 »