« ブログ普及委員会「答えてブログ」の第1回お題でオイラの記事が選ばれました。 | トップページ | もう、かれこれ5年近く、年末年始は東京で過ごしている。 »

2005年12月28日 (水)

仕事納めの日まで仕事をしていたのは、入社以来、初めてのことじゃないだろうか?

今日は、仕事納めの日。オイラの会社でも、半分くらいの社員は、とっくの昔に有給休暇で休んでいた。職場に現れた社員も、何か仕事があるというよりは、むしろ、やることがなくて、仕方なく会社に来てしまったとか、夕方に催されるささやかな飲み会、会社が出してくれるからタダなのだけど、これに出席するためだけに、わざわざ会社に来る、という感じの人がほとんどだった。

ところが、オイラは、朝からフル回転。

午前中は、仕事のお得意様宛の年賀状の宛名書き、そして、国家官僚は、ギリギリまで働いているんだね、午後は、国の、とある省庁の会議を取材に麻布十番へ。会社に戻ると、すでに、ささやかな宴会が佳境を迎えていて、参加者はすっかり酔いが回っていた。オイラは、食べ残しの寿司を片づけると、あっさりと会社を出た。

「良いお年を…」

思えば、入社して11年にもなるが、仕事納めの日まで仕事をしていたのは、初めてのことかもしれない。新年明けの新聞のこともあるので、ゲラの確認に半日だけ出るなんてことはあっても、ここのところ、クリスマス以降には働いた試しがない。2年前は、クリスマスイブが事実上の仕事納めだったし、昨年もクリスマス以降に1日だけ出社したのみだった。

年末の、この時期が大好きだ。朝のラッシュも、人が少なくて、座って新宿に出られる。東京は、帰省の時期にみんな首都圏を脱出するから、街中の人が少なくなっていき、オイラの街なんか、人気がなくなる。気持ち悪いくらい、静かになる。ゆっくりと自分を振り返るには、ちょうどよい静けさだと思う。天気も良いし、空気もきれいになる。

そらめくには、最高なのだ。

なので、こんな時期に仕事をするのは、もったいないと思う。なのに、今年は、バリバリと仕事をしていた。

少し、何かが変わりつつあるのかもしれない。

ところで、

眞鍋姉さんがオイラのブログを選んでくれたおかげと、あと、眞鍋姉さんのブログの記事に、かなり早い時期にトラックバックしたことから、この数日、ものすごいアクセス数となっている。最高で1日1000件。今年5月にブログがスタートしてから、総数が7000件なので、たった数日で2000件以上を記録したことになる。

書くことを仕事としている人間としては、嬉しい限りである。

でも、ちょっと怖い。

眞鍋姉さん、オイラは、少しビビっているよ…。

|

« ブログ普及委員会「答えてブログ」の第1回お題でオイラの記事が選ばれました。 | トップページ | もう、かれこれ5年近く、年末年始は東京で過ごしている。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/7881241

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事納めの日まで仕事をしていたのは、入社以来、初めてのことじゃないだろうか?:

« ブログ普及委員会「答えてブログ」の第1回お題でオイラの記事が選ばれました。 | トップページ | もう、かれこれ5年近く、年末年始は東京で過ごしている。 »