« 眞鍋姉さん、オイラの母も、「マジで!!!? 」なんだな | トップページ | もう冬だぞ »

2005年11月16日 (水)

眞鍋姉さん、オイラの苗字は名古屋市に2件しかないよ

小学校、中学校、高校、予備校、大学、そして、社会人と、オイラは、自分と同じ苗字の人に出会ったことがない。名古屋に住んでいた頃、電話帳を使って、自分の苗字を調べたら、オイラんちも含めて、たった2件しかなかった。

>まあそれはどうでもいいんですけどね

はい。どうでもいいね。

例によって、眞鍋姉さんところにトラックバックである。

そんな名古屋市民には嬉しい季節がやってきたよ。

そろそろ冬。

冬といえば・・・

みそおでーーーーーーーーん!

そう、名古屋の心、みそおでんである。

最近は、すっかり東京生活がいたについて、みそおでんの味も忘れつつある。関東風の出汁で辛子をつけて・・・あれって、名古屋では関東煮みたいな言われ方をしていて、おでんの範疇には入っていなかった。

我が家のおでんは、お湯でぐつぐつと具を煮て、熱々のところに赤みそをトロリとかけて、食べる。こっちで言えば、味噌田楽みたいなノリだろうか。

名古屋の居酒屋に入ったことのある方は、ご存知だろうが、名古屋でおでんをオーダーすると、真っ黒なおでんがやってくる。玉子もだいこんもはんぺんも、赤みそで真っ黒け。これが、甘い、甘い。

かつて、名古屋を走る名鉄のホームには、スタンド式のカウンターでお酒が飲める場所があって、真っ黒なおでんを食べながら、熱燗をぐいーっなんてこともできた。今、どうなっているのかなあ。

東京にも、眞鍋姉さんのブログ本でも紹介された矢場とんの銀座店ができたり、万博を契機にコンビニで名古屋特集をしていて、思わぬところで名古屋の味に出会うことができて、なんか嬉しい気持ちになることが多い。

ん?

今日は、ちょっとノリが違うな。

風邪ひいて、1週間ほど脱力状態。

せんず食って、がんばるか。

|

« 眞鍋姉さん、オイラの母も、「マジで!!!? 」なんだな | トップページ | もう冬だぞ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/7147816

この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋姉さん、オイラの苗字は名古屋市に2件しかないよ:

« 眞鍋姉さん、オイラの母も、「マジで!!!? 」なんだな | トップページ | もう冬だぞ »