« 眞鍋姉さん、職業病ならオイラにもあるよ | トップページ | あちちっ »

2005年10月16日 (日)

usu画伯

今夜、もう昨夜になってしまうが、自由が丘のマルディグラに、geminiウエタマミコさんのライブに出かけた。

マルディグラ名物のガンボを食べていると、このblogでもピアノ弾き語りアーティストとしてお馴染みのusuが、お客様として現れて、オイラの席の隣に座った。

「珍しいね。天窓の青リンゴじゃないんだ」
「そうなの。さっき気づいたんだけど、最初からこっちに来るつもりだったし」

usuは、ウエタマミコさんのアンケート用紙をテーブルに広げると、一心不乱に絵を描き始めた。usuの手には、写真のようなペンが握られていた。

20051015「珍しいもの、持っているね」
「何か出てきたんですよ」

そのペンは、ペンっていうか、色鉛筆なんだけど、ペンの胴体に色鉛筆の芯みたいなのがたくさん入っていて、ペンの先っちょに、使いたい色の芯を差し込んで使う。そう言えば、昔、小学生の頃に使った覚えがあるんだけれど、最近は見かけなくなったなあ。

usuが絵を描いたアンケート用紙には、正体不明の謎の生物が駆け回り、雨が降っていた。

「雨降ってるんです」

は、はあ…、そうっすか…(^_^;)

「ロケットペンって知ってますか?」

え…、ロケットペン?

usuは、アンケート用紙を裏返すと、黒ペンでロケットペンの絵を描いて見せた。シャープペンシルに似ているんだけれど、ペン先にロケット型の芯が刺さっていて、ペンの胴体の中にたくさん装備されて、芯がなくなると継ぎ足していく。ああ、そう言われると、そんなペンもあったかなあ。

「今度、持ってきてあげますよ」

は、はあ…、そうっすか…(^_^;)

usuは、再びアンケート用紙を表に戻すと、今度は黒ペンで一心不乱に、虫眼鏡でもないと読めないくらい小さな文字で、文章を書きつづっていた。

「ケータイって、どっちの手で話します?」

え、どっちかなあ、左手で持つかなあ。

「usuは、右手なんです。声は、右耳からだと直接脳に伝わるんですよ。左耳だと遠回りで、時間がかかるんです」

は、はあ…、そうっすか…(^_^;)

「ケータイのメールって、どっちの手で打ちます?」

え、えーっと、オイラは右手かなあ。右利きだし。

「usuは、左手なんですよね。他の人と違うところが多いんですよ」

は、はあ…、そうっすか…(^_^;)

そんなこんなで、今夜のライブは、usu画伯のオプションがついて、不思議感覚に満たされたのだった。

ライブが終わり、外に出ると、雨が大降りになっていた。しばらく雨宿りしようと思ったが、思い直して、土砂降りの雨の中に飛び出した。「9月の雨」と比べると、ちとばかし冷たいが、気持ちよい。雨降りの中を駆けると気持ちよいのは、子どもの頃から変わらない。天気予報が外れるのも、たまにはいいなと思った。

|

« 眞鍋姉さん、職業病ならオイラにもあるよ | トップページ | あちちっ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとう!

投稿: ウエタマミコ | 2005年10月18日 (火) 03時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/6417984

この記事へのトラックバック一覧です: usu画伯:

« 眞鍋姉さん、職業病ならオイラにもあるよ | トップページ | あちちっ »