« おやすみなさい。 | トップページ | トラックバックのためのトラックバック »

2005年9月 3日 (土)

フラッシュバック

金曜日、ささいなきっかけでフラッシュバックが起こり、仕事も放り出して帰宅してしまった。久しぶりだから、自分でもびっくりしてしまっている。スリップ寸前だが、何とか踏みとどまっている。いや、こういうときはスリップすればよいと思うが、すぐにいろいろ放り投げたことで少し落ち着いたようだ。今週は、響きそうだけれど。

今夜、usuのライブがあり、四谷天窓に行った。「できるだけ長生きしようでぃ」というイベント第4弾。usuは1年ぶり2度目の登場になる。イベントの最後に出演者とお客様全員が青汁で乾杯するという、世界一過酷なイベントである。疲れていたからだろうか、今夜のusuの歌声はやけに胸の奥底まで響いてきて、ライブが終わる頃には、自然でろ過されたミネラルウォーターが流れたような、ひんやり気持ち良い感触が残っていた。

「大丈夫」が合い言葉。

いいやつは早く死ぬ。「死ぬ」「死ぬ」と騒ぎながら執拗に生き残るやつは、みな、生きているのではなくて、生きてしまっているのだ。ろくなやつがいない。

君は、今も、幸せにしているだろうか。立ち止まって泣いていないだろうか。私は、恥ずかしながら、こうして生き残り、恥をさらしてしまっている。生きることも、死ぬこともできないでいる。あともう少しだけ、わがままを許してほしい。いつまでも続くとは思っていないから、死ねないうちは生き残らせてほしい。

私は、自宅近くの駅が終点の電車に乗ると落ち着く。ここで最後、諦めがつくというか、ふんぎりがつくというか。いつも、終点のはずの回送電車に居眠りして取り残された乗客がいる。今夜も。電車は構わず発車する。

今の自分に似ているような気がして、ずっとその回送電車を見送っていた。20050903.jpg

|

« おやすみなさい。 | トップページ | トラックバックのためのトラックバック »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/5771883

この記事へのトラックバック一覧です: フラッシュバック:

« おやすみなさい。 | トップページ | トラックバックのためのトラックバック »