« 『大切な約束~How tears fall~』Hikari | トップページ | そして、60年目の夏 »

2005年8月14日 (日)

夏休み最後、不思議な日

今夜は、一足早かった夏休み最後の夜。夕方までだらーっと眠っていて、西日がまぶしくなった頃、四谷天窓へと出掛けた。
今夜のライブは、拝郷メイコさんの企画「天窓より月明り」。会場は、この日出演する大森洋平さんの女性ファンでぎっしり。私は、会場の端っこの最前列に邪魔にならぬようそおーっと座った。が、やはり居心地はいまひとつ。天窓は私のホームグランドのはずなのに、「洋平くん」ファンのオーラに押されていた。
トップバッターは拝郷メイコさん。久々のメイコさんのライブだった。
メイコさんのライブが終わり、私が「洋平くん」の間近にいても意味ないと思い、いったん後ろに移動して、カウンターで飲み物を頼むと「洋平くん」の登場を待った。すると、後ろから恐い顔した「洋平くん」ファンに、「そこにいると見えないんですけど」と突っ込まれた。が、狭い会場は人でぎっしりである。見回してもトイレの入口の横くらいしか立つ位置がなかった。
どうにも居場所に困った私は、仕方なく「洋平くん」(笑)のライブを聴かずに天窓をあとにした。

さて、本題はここからである。四谷から新宿までJRで移動して、西口の改札口を出たところで、思わぬ人に出くわした。大学時代の女友達2人。片方は数年ぶり、もう片方は、う〜ん、10年?…、いや、もっと…。
しかも、その2人とも来週土曜日、新宿で飲み会をやる予定だったのだ。思わず私が日程を勘違いしていて、彼女達を待たせているかと思い、焦った。が、いくら方向音痴の私でもそこまでアホではない。
この奇跡のような再会にしばし呆然とした。

何だかよくわからないが、「洋平くん」とハイヤーパワーに感謝しよう(笑)

ケータイによる投稿は2度目になる。いまひとつ手応えを感じない。d1000026.jpg

|

« 『大切な約束~How tears fall~』Hikari | トップページ | そして、60年目の夏 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/5470722

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み最後、不思議な日:

« 『大切な約束~How tears fall~』Hikari | トップページ | そして、60年目の夏 »