« メガネ | トップページ | ほへ~ »

2005年7月11日 (月)

「そらめく」

D1000136「そらめく」を辞書で調べると、「確かでないようにみえる。浮わついた感じがする」(Yahoo!辞書)と出てくる。「そら」という言葉は、「絵空事」とか「空言」のように、嘘とか本当でないこととして使われる。私たちが、「そら」という言葉からすぐに思いつく、青くて、澄んでいる空とは、ずいぶん印象が違う。

このサイトで使われている「そらめく」という言葉は、造語だ。その語源は、次の2つから来ている。

(1)イズミカワソラの「そら」

(2)usuの「sorameku」の「そら」

2人とも、私の人生に大きな影響を与えた歌い手さんだ。

私は、一昨年の冬、自分の弱さが原因で、大切なものを失ってしまい、何もかも空っぽの毎日をおくっていた。酒もやめたし、自分の人生観も世界観も、社会での地位も名誉も、みんな捨ててしまった。毎日のように、辞書で調べるような意味で、まさに文字通り、そらめいていた。たくさんの人と出会って、いろいろなことを考えた。その中から、大切な言葉の1つ1つをちゃんと表現して、残したくなった。誰のためでもなく、自分のために。

9.11の同時多発テロ以来、世界では国家と民族が激しくぶつかり合っている。テロをする側も、それに報復する側も、決して終わることのない紛争の連鎖から抜け出すことができていない。それどころか、戦争を2度と起こさないと憲法で宣言したはずの日本が、有事法制までつくって、テロと戦争の脅威と対峙している。でも、世界は、攻めるのも、守るのも、疲れ果ててしまっている。傷つき、苦しむのは、いつも、丸腰の民間人ばかり。今、世界が必要としているのは、誰にも負けない強い国家でもないし、本当に正しい宗教でもないし、一番優れた民族でもない。誰でもいいから、まず武器を置くことではないだろうか。

JR福知山線で起きた列車脱線事故。多くの犠牲者を出してまで、JRが追求しようとした便利さやスピードって、何なのだろうか。日本の列車は、時間に厳しい。たかだか2、3分遅れたくらいで、車掌が車内アナウンスで平謝りしているのは何故なのだろうか。こんなに狭い日本の国土を、そんなに急いでどこに行こうとしているのだろうか。目的の場所に着かなければ、それは確かに問題だ。でも、ほんの数分をもったいないと思うほどの生活は、かなり慌ただしくて、ビデオの早回しを観ているような感じではなかろうか。ほんの些細な出来事でも、思い出に残るくらい、ゆっくりと、でも、確かに歩んでいくこと、できないだろうか。

私たちは、壊し、壊されながら、今の社会を維持している。大きな会社も、小さな会社も、他人をけ落としたり、傷つけないと、自分を守ることすらできない。毎日毎日、緊張しながら厳しい社会を生き抜いてきて、結局、その人に残されるものは何なのだろう。小さな井戸の中で勝ち誇って、満足だろうか。生き抜いた自分には、何が残されているだろうか。

私は、逃げることは、決して悪いことではないと思う。誰かに壊されそうになったり、つらくて、自分で自分を壊しそうになったら、逃げて、逃げて、逃げまくればいい。

私は、負けることは、決して悪いことではないと思う。勝ち負けは、絶対的な価値ではなくて、その人なりの相対的な価値でしかないから。勝ちたいときに勝てばいい。

だから、このサイトでは、「そらめく」ことを推奨したい。頑張りすぎない。勝ち負けを気にしない。傷ついたら逃げまくる。存在感は、消えない程度がちょうどいい。何もしたくないときは、何もしない。通行人のジャマにならない程度にゆっくり歩く。立ち止まって、そらめいていても、再び歩き出したら、迷わず前に進む。

そんな、私なりの「そらめく日々」を、つれづれなるままに綴っていきたい。

blog検索で来てくれた方、そっちは勝手口のようなもの。ぜひ正面玄関の方からそらめいてもらいたい。

http://www.sorameku.com/

|

« メガネ | トップページ | ほへ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/4918235

この記事へのトラックバック一覧です: 「そらめく」:

« メガネ | トップページ | ほへ~ »