« 生きろ | トップページ | 一度ライブで「良かった」と思った歌をもう一度聴きたいと思ったということは… »

2005年7月29日 (金)

48時間

D1000166いったん動き出した世界は、雪崩を打つように加速を始めた。夕方、会社で会議があり、異動が内示された。おそらく、これまでより遙かに忙しい部署になる。そらめいている暇などなくなるかもしれない。ここのところ、虫の知らせというか、やけに予感のようなものが、私の周りを霧のように周回していた。「歩き出せ」と言われているような、少し焦りにも似た予感を感じて、何とかそれをとどめようと、もがいている自分がいた。

かつて、私は、プライベートな時間をいっさい消し去るほど、仕事の鬼だった。周りの同年代の同僚よりも10人分くらいの仕事を引き受けていたし、実際、こなしていた。世界を全速力で駆け上がってきた。毎日、毎日、ジェットコースターのような精神的な浮き沈みを繰り返しながら、ドボドボとアルコールを注入し、自分でもおもしろいくらい、世界を我がものにしていた。でも、そんな無理な毎日は、私から、決して取り返しのつかないものを奪ってしまった。私は、ハシゴを外されたように、こけて、すっころんだ。

今の私には、あの頃に戻る力は、もう残されていない。私は、もうアルコールを借りてテンションをあげることはできないし、そもそも野望もない。守るべきものもない。

でも、今、私の周りで動き始めた、目に見えない「力」は、私をこのままにはしてくれない、ということを、ここのところ、予感と共に感じていた。ハイヤーパワーは、私に歩き始めることを求めている。もがいて、抵抗することはできるかもしれない。が、どのみち、自分にコントロールできる力学からは外れた「力」だ。

先のことは分からない。相変わらず、私は方向音痴で迷子だ。が、見えない力が、私の背中を押している。アルコールを断って、1年8か月が過ぎた。初めて、何かが動き出している予感がした。

37歳、まだ2日目。1年8か月分の48時間を駆け抜けた。

|

« 生きろ | トップページ | 一度ライブで「良かった」と思った歌をもう一度聴きたいと思ったということは… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/5207970

この記事へのトラックバック一覧です: 48時間:

« 生きろ | トップページ | 一度ライブで「良かった」と思った歌をもう一度聴きたいと思ったということは… »