« 服を買って、髪を染めた | トップページ | sorameku »

2005年6月18日 (土)

昭島、新宿、三軒茶屋・・・誕生日

D1000099とにかく朝から焦っていた。今夜は、お馴染みgeminiのライブで三軒茶屋に行く予定。スタートは午後7時半。間に合わないかもしれない。

説得力のない男は、手が込んでいる。誕生日のプレゼントを渡すなら、そのまま渡せばいいのだが、そのままでは不安なので、驚かせようと、あの手この手を考える。普通に渡していては、あっ、そう、で終わってしまいそうな・・・いや、そんな冷たい人は世の中あまりいないはずなのだが、生き様が卑屈だったために、不安に陥るから、いろいろと演出を企む。

昨日は、geminiのボーカル・松沢和代さんの誕生日。そこで今夜は、花束でも抱えてライブに行こうと思っていたのだ。でも、ただ渡すのは、説得力のない私としては心苦しい。とりあえず、「忙しいから行けるか分からない」と伝えておく。これも一応、最初は演出の1つだった。しかし、ライブの日が近づくにつれ、あながち冗談でもなくなってきた。

こんな仕事をしているから、相手先の都合に合わせて、予定が後ろへずれていくことも多い。今週はとにかく、会う人会う人、片っ端から予定がずれる人ばかりだった。今日は、午前中に昭島市へ行く予定ができてしまい、ライブ開始時間に三軒茶屋に間に合うのは、ほとんど奇跡に近くなった。

午後、新宿に戻ったら、すでに午後2時。記事の入稿予定時刻は5時だが、すでに間に合わないことは間違いなし。三軒茶屋までは1時間はかかるから、午後6時半には出たいところ。同僚には申し訳ないが、これ以上ないスピードで仕事を片づけ、残業を続ける同僚を置き去りにして、山手線に飛び乗った。三軒茶屋には午後7時20分頃到着。駅前の花屋に駆け込んで、誕生日用の花束をつくってもらった。

花を選んでくれた店員さんは、言っちゃ悪いがおばさんで、出来上がった花束を見て、「あら、ちょっと大人っぽく、シックなできねえ」と顔を曇らせた。でも、文句も言っていられない。暗いからとりあえずOKとしよう。葬儀用でなければ文句はない。

花束抱えて、三軒茶屋のグレープフルーツムーンというライブハウスへ走った。走った。走った。

お店に着き、地下に降りる階段の途中で、和代さんの聴き慣れた歌声が聞こえてきた。こりゃいかん、もう始まっている。慌てて入口の扉を開けると、何と会場はガラガラ。花束を持った私が丸見えだった。これではサプライズにならない。とっさの判断で入口の横に花束を放置し、店に入った。歌の合間のMCで誕生日の話題になったので、ここぞとばかりに放置していた花束を取りに戻り、ようやく本人に渡すことが出来た。

私は、つくづく演出家なのである。時にその演出は、自分でも痛いくらいに手が込んでいることがある。その企みは、今日のように墓穴を掘って、演出ではなくなり、マジになることも多い。説得力のない男は、その生き様は必死なのである。

何はともあれ、お誕生日おめでとう。

|

« 服を買って、髪を染めた | トップページ | sorameku »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/4599394

この記事へのトラックバック一覧です: 昭島、新宿、三軒茶屋・・・誕生日:

» ノース・シー・ジャズフェスティバル [Messages from Leader]
オランダでの生活を徒然なるままに書いてきたこのブログも10ヶ月目を迎えます いやぁ~、気付けばほぼ毎日更新していますね こうして続けられるのも皆さんのおかげです♪ これからもどーぞご贔屓に・・・ (今日はちょっとライヴの宣伝を) そして今日は6...... [続きを読む]

受信: 2005年6月30日 (木) 20時34分

« 服を買って、髪を染めた | トップページ | sorameku »